« 第01話:Blogに挑戦 | Main | 第03話:最高のDistrict Webサイト »

第02話:Basic Manualの大切さ

Basic Manual(基本マニュアル)の大切さについて最近よく考えます。

5年前に入会したときにもらったBasic Manualですが、自分自身CTMになりATM-Bになりいろいろなところでスピーチをしたり聞いたりしているうちによいスピーカーほどBasic Manualでの課題項目を自然に実践されているなと気がつくようになりました。逆に経験年数も長く、ATM以上であっても「うーん」と残念に思うスピーカーが数多くいらっしゃるのも事実です。

なぜ「うーん」なのか?こうしたスピーカーに共通して言えるのは、Basic Manualで学んだ事が生かされていない、という事だと思います。”スピーチの構成”、”声の使い方”、”身振り”、”アイコンタクト”、”熱意を込めて話す”、”時間管理”のいずれか、あるいは全てを過去に置き忘れていらっしゃる。

では、そういうお前はどうなんだ?  はい、ごもっともですね。私自身、いまいち伸び悩んでいると思います。

自分の課題は、①声、②身振り、③構成、④英語にあると思っております。

英語はともかくBasic Manualで学んだ事をもう一度どこかで振り返ってみることは、これからのTM人生、あるいは私の職業のうえでも非常に大事だと思います。

|

« 第01話:Blogに挑戦 | Main | 第03話:最高のDistrict Webサイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第01話:Blogに挑戦 | Main | 第03話:最高のDistrict Webサイト »