« 第25話:スピーチとエッセイの違い(原稿を丸暗記することについて) | Main | 第27話:超簡単!Parliamentary Procedure 実例 応用編 新入会員入会に関するDiscussion »

第26話:超簡単!Parliamentary Procedure 実例 Main Motion編

以前このBlogでの「Parliamentary Procedureを気楽に使おう!」の中で、日本のトーストマスターズクラブでのParliamentary Procedureの普及率に対する危機感を(ちょっとだけ)述べました。私は事実を確認したわけではないので本当の普及率はわからないのですが、私の5年のTM経験の中での実感としてはやはり普及していないだろうと思っています。

毎年11月と5月のD76 Council MeetingでのDiscussionのフォーマットを見ても、Parliamentary Procedureに従ったDiscussionを見た例は残念ながら余りありません。今年の5月はきちんとPPにしたがって議論が行われることを強く期待しております。

普及を妨げる理由のひとつに、TMに入会して初めて目の当たりにしたPPを見て「PPは難しい」という苦手意識を初期の段階で刷り込まれてしまい、その後のPP Workshopでも1時間や2時間でMain Motion、Subsidiary Motions, Incidental Motions, Privileged Motionsまで詰め込まれる混乱の中で苦手意識はさらに増大してしまったからではないかと考えております。

たしかに、普通の英会話とはちょっと違った言い回しやルールが使われますので難しくみえるのかもしれません。しかし、PPの流れを文章にしてじっくり見てみると、そんなに難しいものではないことがわかります。

自分の英語力をさらに磨きをかけるつもりで、取り組んでみませんか?

まずは超基本編です。Main Motionのみです。(実際の現場ではMain Motionだけでかなりいけるのです。)

---------------
サンプル
---------------

TM A : President.
President : TM A
TM A : I move that ABC Toastmasters club contribute $100 to Ralph Smedley Memorial Fund.
TM B : Second.
President : It is moved and seconded that ABC Toastmasters club contribute $100 to Ralph Smedley Memorial Fund. Are there any discussions?

TM A : I move the motion because our contribution will help keep the vision of our Founder alive.
TM D : I am against the motion because our club treasury should be used for benefit of its members.
President : Are you ready for the question?
The question is on the motion the ABC Toastmasters club contribute &100 to Ralph Smedley Memorial Fund.
All in favor of the motion raise their hand.
(Club Secretary counts the numbers of vote.)
All opposed raise their hand.
(Club Secretary counts the numbers of vote.)

The ayes have it. The motion is carried. ABC Toastmasters Club contributes $100 to Ralph Smedley Memorial Fund.

これが、一番基本的なParliamentary Procedure(PP、議事および意思決定の手順)の実例です。世界中にあるトーストマスターズクラブは、Bylawsの中でRobert's Rule以外のParliamentary Procedureを明示しない限り、Robert's Rule of OrderをParliamentary Procedureとしてクラブビジネス(運営)での意思決定の手順として使うことになっております。
(Standard Bylaws for Clubs of Toastmasters Internationalの(Bylawsの)Article VI Rules of Order Sec. 1をご参照ください。TMIのWebsiteでもPDFバージョンが閲覧できます。サイズ88K。小さいです。こちらをクリック。)

クラブの中で、何かクラブ全体としての意思決定をする場合は、Robert's Rule of OrderによるParliamentary Procedureに従うということです。

PPは、日本の英語教育の中で実習することはまずありませんので、多くのTMメンバーが大変混乱しますが、理解してなれるとたいしたことはありません。

---------------
日本語
---------------

まず、上のやり取りを日本語で見てみましょう。

TM A : 会長
会長 : TM A
TM A : ABCトーストマスターズクラブは、ラルフ・スメドレー記念基金に100ドル寄付することを提案いたします。
TM B : 審議することに賛成いたします。
会長 : ABCトーストマスターズクラブは、ラルフ・スメドレー記念基金に100ドル寄付するという動議があがりました。ご審議をお願いいたします。

TM A : 提案しました理由は、私たちの寄付により創始者のビジョンの実現に寄与するからです。
TM D : 私は反対いたします。なぜならばクラブのお金はメンバーのために使うべきですから。
会長 : それでは、採決に移ります。
動議は、ABCトーストマスターズクラブは、ラルフ・スメドレー記念基金に100ドル寄付するというものです。
賛成の方は挙手をお願いします。
(Secretary(書記)は、賛成者の数を数えます)
反対の方は挙手をお願いします。
(Secretary(書記)は、反対者の数を数えます)

会長 : 賛成多数により動議は可決されました。
ABCトーストマスターズクラブは、ラルフ・スメドレー記念基金に100ドル寄付いたします。

英語にすると、難しげですが実は決まりきった言い方を覚えてしまえば簡単です。

---------------
ポイント
---------------

それでは、PPのポイントをいくつか挙げます。

TM A : President.
(かならず、Presidentに発言の許可を求めます。勝手に発言してはいけません)

President : TM A

TM A : I move that ABC Toastmasters club contribute $100 to Ralph Smedley Memorial Fund. Main motion
(これをMain Motionといいます。I moveで提案を述べます。ここでは理由を述べる必要はありません。Discussionのところで挙手のうえ述べます。)

TM B : Second.
(これを「Second」といいます。この例では省略形でSecondとしていますが、I second the motion. ともいいます。誰からもSecondがなければMotionはDeadとなります。それで終わりです。SecondがなければDiscussionも始めてはなりません。)

President : It is moved and seconded that ABC Toastmasters club contribute $100 to Ralph Smedley Memorial Fund. Are there any discussions?
(Presidentは、はっきりとMotionの内容と、Secondがあったことを全員に伝えます。そしてAre there any discussion?と聞いて審議に入ります。)

初めてPresidentを担当する人にとって、Motionをきちんと聞き取るというのがひとつの鬼門となっている例をよく見ます。わからなければ聞き返してよいのです。また動議を出す人は、Presidentを混乱させないようにシンプルに動議を述べることが必要です。

TM A : I move the motion because our contribution will help keep the vision of our Founder alive.
(ここで、提案者であるTM Aは初めて提案理由を述べます。)

TM D : I am against the motion because our club treasury should be used for benefit of its members.
(反対があれば、ここで述べます。)

President : Are you ready for the question?
(これも決まり文句です)

The question is on the motion the ABC Toastmasters club contribute &100 to Ralph Smedley Memorial Fund.
(これも決まり文句です。Main Motionをはっきりと提示します)

All in favor of the motion raise their hand.
(これも決まり文句です)
(クラブの書記が賛成者の数を数えます。Presidentの役目ではありません。)

All opposed raise their hand.
(これも決まり文句です)
(クラブの書記が賛成者の数を数えます。Presidentの役目ではありません。)

The ayes have it. The motion is carried. ABC Toastmasters Club contributes $100 to Ralph Smedley Memorial Fund.
(Ayeというのは賛成という意味です。ここも決まり文句です。最後に何が決まったかを明確に伝えることが大事です。)

★反対多数の場合
The nays have it. The motion is defeated.
(これも決まり文句です。反対多数により、動議は否決されました。)

|

« 第25話:スピーチとエッセイの違い(原稿を丸暗記することについて) | Main | 第27話:超簡単!Parliamentary Procedure 実例 応用編 新入会員入会に関するDiscussion »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第25話:スピーチとエッセイの違い(原稿を丸暗記することについて) | Main | 第27話:超簡単!Parliamentary Procedure 実例 応用編 新入会員入会に関するDiscussion »