« 第68話:FAQ(よくある質問と回答)とBasic Manual | Main | 第70話:台湾の演説会(Toastmasters Club) »

第69話:台湾のトーストマスターズの皆様

大和バイリンガルトーストマスターズの東です。

今晩は、皆様と楽しい時間を持つことができましたことを改めて感謝いたします。
そして、トーストマスターズに入っていたからこそ、こんなにすばらしい皆さんと知り合うことができたのだと感激いたしました。

私が何よりも感激したのが、台湾に私の母国語である日本語をこんなにも大切にしてくださっている人たちがこんなにたくさんいるということです。皆さんが、日本語を本当に大切にしてくださっていることが大変よくわかったので、今日はちょっと緊張してしまいました。

ご自身の文化のみならず、他国の文化をも大切にされる皆さんの度量の大きさに感服いたしました。

日本には「同じ釜の飯を食べた間柄(あいだがら)」という言葉があります。食事を共にすることでいっそう親しくなる間柄です。初めてあった方が多いのに、初対面のような気がせずに、すぐに打ち解けることができた皆さんには、まるで旧友のような、そして家族のような親しさを心から感じました。

今後とも、教え教えられ本当に家族のように末永くお付き合いをさせてください。

改めまして、今晩はお付き合いくださいましてありがとうございました。

2006年7月11日 大和バイリンガルクラブ 東 公成Img_0378

District67のWebサイトに載った夕食会の記事(国語)
District67のWebサイトに載った夕食会の記事(英語)

|

« 第68話:FAQ(よくある質問と回答)とBasic Manual | Main | 第70話:台湾の演説会(Toastmasters Club) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第68話:FAQ(よくある質問と回答)とBasic Manual | Main | 第70話:台湾の演説会(Toastmasters Club) »