« 第85話:「集団論評」 | Main | 第87話:ゲーム感覚で鍛える「一分間スピーチ」 »

第86話:Basic Manualに取り組むコツ:Vocal Variety/声を豊かに

Basic Manual (基本マニュアル)に「Vocal Variety/声を豊かに」には、どのように取り組みましょうか?

私の経験 - あぁ勘違い
5年前に、Basic Manual(英語)の「Vocal Variety」のプロジェクトを初めて読んだときに頭に浮かんだものは。Vocal => バンドのボーカル => 歌? そしてVariety => テレビのバラエティ番組。こういう連想で、まず最初に歌とテレビのバラエティー番組のにぎやかなイメージを持ってしまい、それが頭に残ったままBasic Manualのこのプロジェクトの取り組み方を読んでしまいました。

そのイメージで作ったスピーチは、たしか横浜駅西口で深夜会社の帰りに見たつぼ健というサックス吹きの演奏に感動した話だったと思います。なんかスピーチのメッセージやストーリーよりもそのときに聞いた音楽の再現とか声帯模写的なところに神経が行ってしまったかもしれません。なんか「失敗したな」感が残ったスピーチに終わりました。

今まで拝見した仲間たちの「Vocal Variety/声を豊か」にの取り組み
やはりこのプロジェクトで苦労している人が多いのか、会話をふんだんに取り入れたり、歌を歌ったり、犬や猫の鳴きまねをしたり、、、、あるいは何もVocal Varietyをしなかったりと様々な「苦労」を見て来ました。スピーチの出だしでうまく声を調整して好調な滑り出しを見せても、途中で単調になってしまいそのまま最後まで行ってしまい「惜しかったねー。最後のいちばん大事なメッセージのところの声をもっと響かせてゆっくりと話したほうが良かったのに」と思うスピーチにもいくつも出会いました。

Basic Manual/基本マニュアルを読んでみると、、
「声というのは、話し手の考えを伝えるのに重要な役割を果たします。その話題にあわせて、内容に合わせてもっとも適切な声を選択することが重要です。」と、あります。さらに練習の重要性にも触れています。英語版のBasic ManualにはSilence can be goldenとして「間」の効果的な使い方の提案もあります。Basic Manualを卒業したはずの私が見落としているいいことがたくさん書いてあります。

どのように取り組むか?(もし話題選びで苦労をしたら)
日本語の基本マニュアルには「音声に変化をもたせやすいものを選びましょう」とありますが、そういわれてもそんなにうまい話題が転がっているわけでもないので、インスピレーションがわかないと話題選びは苦労しますよね。もし声にフォーカスした話題を選ぶことができなければ、声にこだわることはいったん保留にして、いつもの通り今いちばん話したい話題を選んでみると良いと思います。話題選びの段階で声にこだわらないことです。なぜならば、ここで時間をくってしまうと、このプロジェクトで大事な練習時間が減ってしまうからです。そうなのです。このプロジェクトに取り組む際に大事なのは「実際に声に出して行う練習」なのです。原稿があれば原稿を声に出して何度も繰り返して読み、スピーチに色彩をつけていく。スピーチを頭の中に入れたら、何度もリハーサルをして、自分の声の高さ・低さ、速さ・遅さ、間がスピーチの内容にあっているか?話しながら自分の耳で聞いて、時には録音をして仕上げていくことが大事です。スピーチの最後のいちばん大事なところこそ声を効果的に使ってうまく話せるように練習するときっと本番もうまく行くと思います。

「間」をうまく取るには?声をうまく生かすには?
スピーチにたくさんのことを詰め込むのが大好きな私ですが、最近はいかに情報量を減らすかに神経を使っています。(そのように努力しています) 単純に情報量を減らすのではなく情報を精選して、その分もっと間をとったり、声を生かしたりする余裕を持たせるように工夫を始めています。参考:第47話:スピーチの準備について(私の方法)

以上を、自分自身でも実践してトーストマスターズの例会・イベント以外の場でもうまくVocal Varietyが使えるようにもっとうまくなりたいと思います。

今日のまとめ - Vocal Variety/声を豊かに
①話題選びに迷ったら、Vocal Varietyのことは忘れて自分がいちばん話したいテーマを選ぶ。
②声に出しての練習、リハーサルはみっちりやる。
③その中で、声をいろいろ変えてスピーチに色彩感をつけていく。

|

« 第85話:「集団論評」 | Main | 第87話:ゲーム感覚で鍛える「一分間スピーチ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第85話:「集団論評」 | Main | 第87話:ゲーム感覚で鍛える「一分間スピーチ」 »