« 第89話:Toastmasterマガジンを声に出して読む | Main | 弟91話:テクニカルプレゼンテーションとユーモア »

第90話:「疑似体験」をトレーニングに!

あるセミナーで聞いた話です。

  • 講義------------------------------------- 5%
  • AV---------------------------------------15%
  • デモンストレーション--------------------20%
  • ディスカッション-------------------------30%
  • シミュレーション-------------------------75%

これは、「トレーニング形式別に見た知識の定着率の比較」なのです。(原典は米国National Training LaboraryのBloom taxonomy Cognitive Levelということです。)

どういう調査を行って、どのような知識を、またその定着率をどのような方法で計測したのかを私なりに調べてみましたが分りませんでした。ですから、この調査結果をどのように考えていけばよいかについては議論の余地があることは重々承知した上で、私は経験上この結果について非常に納得できるということができます。

学生時代、そして現在でも講義は退屈で苦痛でしかも後々それほど記憶に残っていません。しかし、グループで一つのテーマをディスカッションしたり、実際に手を動かしてやってみたことは後々まで覚えています。

トーストマスターズでも、トレーニングを行う機会が多いですが、実際に手を動かしてのシミュレーション(疑似体験)をもっと取り入れてみようと思います。

|

« 第89話:Toastmasterマガジンを声に出して読む | Main | 弟91話:テクニカルプレゼンテーションとユーモア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第89話:Toastmasterマガジンを声に出して読む | Main | 弟91話:テクニカルプレゼンテーションとユーモア »