« 第92話:なぜコンテストに出るのか? | Main | 第94話:TMODをやって改めて学んだこと »

第93話:Toastmaster2月号 Special Evaluation Issue

いやー、2月号はすばらしかったです。

ひとことで言うと、今号は、プロフェッショナルな人間になるために「Evaluationにどう向きあうのか」というテーマの記事が満載であったと思います。私の定義では「プロフェッショナルな人間」には、聞く力、批判を受け入れる度量、受け入れた批判を成長の原動力にかえる能力が必要と思いますが、今号はそうなるための具体的な指南書であると思います。永久保存版ですね。

私が「いいな!」と思ったのは次の記事です。

Points to keep your evaluation on target (8ページ)

  • 論評をする立場で、とても役に立つ記事です。
  • Analysis, Recommendation and Encouragement.
  • 10ページ目の一番左のパラグラフは秀逸。Toastmasterは単なる「練習」なんですよね!例会が本番ではないという筆者のコメントに激しく同意です。
  • Recommendation should not focus "what went wrong" but on "what might work together"

Do you dread receiving an evaluation? (12ページ)

  • 論評を受ける際に役に立つ記事です。
  • ToasmtasterのEvaluationについてNew Memberが知っておくとよいポイントが3つ軽くまとめてあります。
  1. No speech is perfect. 必ず提案をする。
  2. Evaluationはせいぜい個人的な意見であること
  3. Evaluationは例会でもっとも挑戦的な仕事であること

"If Only I'd Said......"  Mastering the art of Self-evaluation (20ページ)

  • 自分自身のプレゼンテーションを自己評価する際の心の持ちようについての考察です。
  • 自分自身が例会での自分のパフォーマンスがいまいちで落ち込んでいるとき、あるいはクラブのメンバーで、スピーチ終了後に落ち込んでいる人に有効なアドバイスが載っています。

Learning to (Almost) Like Criticism (24ページ)

  • 批判を成長の原動力にかえる心の持ち方についての記事です。
  • すばらしい。ちょっと残念だったのは12個のアドバイスがやってよいことと、やってはいけないことがいまひとつ整理されていなかったので、ちょっと混乱しました。しかし、最後のRepeat the processが一番大事と思いました。
  • この記事は、ビジネスの場にも充分応用が聞くすばらしいものです。

Challenging the Advanced Speaker (27ページ)

  • 自分よりも実力の上のスピーカーをどのように論評するか?についてです。
  • 自分よりも実力も経験もあるスピーカーを論評しなければならない状況はたまにありますよね。
  • 自分よりも力のあるスピーカーを論評する際に注意してよく見るとよい4つのポイントについてのまとめはなかなかよいと思いました。
  • 逆に上級スピーカーになってもこの4つのポイントははずしてはならないということです。

2月号で、知らない英単語に悩まされ「10回音読」の対象にした記事は次の2本です。

  • "If Only I'd Said......"  Mastering the art of Self-evaluation
  • Challenging the Advanced Speaker (筆者はイギリス人なのですね)

|

« 第92話:なぜコンテストに出るのか? | Main | 第94話:TMODをやって改めて学んだこと »

Comments

Hello, Azuma-san!
This is me in Nagoya.
そうですね、2月号大変わかりやすく私もほしいと思っていた情報満載で楽しかったです。恥ずかしながら記事を読む習慣から遠のいていたわたくし、少しずつ習慣化して行こうと思っています。

しかし東さんの自己分析は素晴らしいですね・・・人生のいかなるときも内なる気付きこそ真の進歩につながると思います。私もコツコツやってまいります。

Plus, happy valentine's day!

Posted by: setsu | February 14, 2007 at 09:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第92話:なぜコンテストに出るのか? | Main | 第94話:TMODをやって改めて学んだこと »