« 第97話:スピーチの第一声 | Main | 第99話:こんなの欲しかった「Toastmaster Timer1.1」 »

第98話:パソコンの操作をビデオで説明する

今日は、パソコンの操作をビデオで記録するソフトの紹介です。

CamStudio です。AVI形式やFlash形式に記録します。フリーソフトなのが嬉しいです。
(ただし、Windows NT, 2000, XP、Vistaのみのようです。)
YouTubeを使えば、友人や他のトーストマスターズの方と簡単に共有できます。

どのように使うか?(まず、現在の問題点)

  • 「DCPが現在何ポイントかどうやって確認するの?」
  • 「簡単だよ。Toastmasters InternationalのWebサイトに行って、それから、えーっとね、District Performanceって書いているところをクリックして、それからね、、、えーーっとね。、、、、、、今度マニュアル作るよ」
  • (数日後)
  • 「マニュアルまだかな?」
  • 「ごめん、ちょっと忙しくて。」

このように、パソコンの操作を口頭で「相手にわかってもらえるように」説明するのは、熟練したトーストマスターズであっても結構難しかったりします。
またマニュアルを作るのも、実際にやってみたら簡単な事も、結構ステップ数がかさんで面倒くさいです。

どのように使うか?(CamStudioで解決!)

  • 「DCPが現在何ポイントかどうやって確認するの?」
  • 「簡単だよ。Toastmasters InternationalのWebサイトに行って確認するんだけど、口で説明するのは大変だから、今度ビデオを見せるよ。」
  • (数日後)
  • 「ビデオができたから見てください。YouTubeにアップロードにしましたので、こちらのアドレスをクリックしてみて。http://www.youtube.com/watch?v=7Dh4uqBfF6k
  • 「なるほど。簡単!」

ちょっと解説(ビデオ作成からYouTubeに公開までの流れ)

  1. CamStudioを立ち上げます。
  2. Toastmastere InternationalのWebサイトに行きます。
  3. CamStudioで録画開始
  4. ビデオ完成
  5. YouTubeにアップロード(YouTubeのアカウントが必要)

※一言:

  • AVI形式だとファイルサイズが巨大(5MBとか)になりメールで送れないことが多々あります。そこでYouTubeを提案しています。
  • YouTubeで再生するときは、画質がクリアではないので、全画面で再生する事をお勧めします。

必要なもの

  1. Windowsパソコン(NT,2000,XP,Vistaのいずれか)
  2. CamStudio

※ビデオカメラなどは不要です。

CamStudioのダウンロード
こちらです。いくつかあります。

|

« 第97話:スピーチの第一声 | Main | 第99話:こんなの欲しかった「Toastmaster Timer1.1」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第97話:スピーチの第一声 | Main | 第99話:こんなの欲しかった「Toastmaster Timer1.1」 »