« 第124話:週刊ST8月10日号に私のインタビューが掲載されます | Main | 第125話:迷ったときに出会ったTM達の言葉 »

ようこそトーストマスターズへ

ようこそお越しくださいました。

ぜひご見学ください

トーストマスターズは、聞く、話す、考えるというコミュニケーション能力を総合的にトレーニングする国際的な教育団体です。どのような活動を行っているかは、お近くのトーストマスターズクラブを実際に見学なさるのが一番良いと思います。日本国内のお近くのクラブは、こちらをご覧ください。

実際にご見学いただくとお分かりかと思いますが、パブリックスピーキングという人前でスピーチをすることが活動のメインとなっていますが、会員のスピーチに対して建設的なフィードバックを行う論評(Evaluation)、さらに即興スピーチなど、いろいろとバラエティーにとんだ活動をご覧になることと思います。

英会話「継続力」が身につく!

英会話のトレーニングを求めていらっしゃる方にとっては「自分の求めているものと違う」と思われるかもしれません。私自身の経験からすると、トーストマスターズで勉強したからこそ「英会話継続力」がついたと思います。

外国人と英語を話していて「会話が続かない」という悩みを持った経験はありませんか? それは巷の英会話教育プログラムでは、自分の考え、まとまった意見を論理的、建設的に発表し、また人の意見を聞いて理解し発展的にフィードバックする訓練をしていないからです。

  • トーストマスターズのTable Topics Sessionで即興スピーチに熟達すると、どんな質問をされても当意即妙な答えをすることができます。
  • トーストマスターズのEvaluation Session(論評)に熟達すると、相手の話を冷静に分析的に傾聴して、それに対して建設的なフィードバックを行うことができるようになります。
  • またトーストマスターズではユーモアを大変大事にしますから、会話の流れをユーモアを持ってコントロールすることが可能になります。

もちろん上のすべてができるまでとても時間がかかります。しかしその年月の中ですばらしい仲間と知り合いになることができ励ましあいながら上達していくことが可能なのです。そして上達したときには英会話教室で得られる以上の「英会話継続力」を身につけておられることと思います。

英会話だけではありません

トーストマスターズは英語だけではありません。日本語だけのクラブもたくさんあります。また一回の例会で日本語と英語の両方を行うバイリンガルクラブもあります。私は最初英語でスピーチを行うクラブに入会したのですが、その後バイリンガルクラブを立ち上げ日本語のスピーチにも挑戦してみました。その中で日本語の美しさ、すばらしさ、奥深さにしびれました。

一分間スピーチ、三分間スピーチも得意になります

トーストマスターズは時間管理をとても大切にします。私たちに与えられた時間は限られています。その限られた時間の中でどれだけ効果的に自分の考えを伝えるかトーストマスターズの腕の見せ所です。上手な人が一分間スピーチ、三分間スピーチを行うと、「一分、三分てこんなに豊かなのか!」と驚嘆します。その上手な人とは、トーストマスターズで訓練をつんだ未来のあなたです。

PTA、自治会、子供会などの団体の役員さんにも最適

様々な団体の役員さんともなれば人前でスピーチをする機会も大変多いと思います。トーストマスターズで訓練すれば会員さんに必要事項だけでなく大いに笑わせて、そしてぎゅっと心をつかむスピーチもできるようになります。

ぜひ一度ご見学ください。

それでは、トーストマスターズの世界でお会いできることを心待ちにしております。

|

« 第124話:週刊ST8月10日号に私のインタビューが掲載されます | Main | 第125話:迷ったときに出会ったTM達の言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第124話:週刊ST8月10日号に私のインタビューが掲載されます | Main | 第125話:迷ったときに出会ったTM達の言葉 »