« ようこそトーストマスターズへ | Main | 第126話:出発前最後のリハーサル »

第125話:迷ったときに出会ったTM達の言葉

ひょんなことから、世界大会にチャレンジすることとなり、より良いスピーチ作りを目指して悩みまくったこの2ヶ月。スピーチを作っては壊し、壊しては作るまるで陶工のような毎日です。これはいけると思ったスピーチも実際にやってみると自分自身の気持ちが乗らなかったりなかなか満足(=自分が魂を入れてできるスピーチ)がいきません。

そんな中で、様々な言葉に出会いました。

  • 「最後に信じられるのは自分しかない」(泉さん)
  • 「Be yourself」(吉川さん)
  • 「そうそう、今みたいにやればいいんですよ」(吉川さん)
  • 「リスクをとれ。成功すれば名誉が得られる。失敗しても知恵が得られる」(キルパラニさん)
  • 「このアドバイスが気に入らなければ捨ててくれ。自分のスピーチなのだから」(パーキンスさん)

すべてトーストマスターズの友人達の言葉です。ご自身の経験からの言葉だけに重みがあります。月並みといってしまえばそれまでですが、この言葉を下さったタイミングを考えるとTPO的にはまさにドンぴしゃりで、心にずしっときます。

そして今日、江戸トーストマスターズクラブのWebサイトですばらしい言葉に出会いました。その言葉は、下のリンクをクリックして出てくるページの中にあります。

「大衆の反逆」(オルテガ著)

日本時間8月15日の11時にコンテストが始まるまで、「自分を信じて、自分らしく、果敢にリスクに挑戦し、力いっぱい背伸びをして」みようと思います。

|

« ようこそトーストマスターズへ | Main | 第126話:出発前最後のリハーサル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ようこそトーストマスターズへ | Main | 第126話:出発前最後のリハーサル »