« 第159話:Paul Millerの思い出 | Main | 第161話:自分へのEvaluation »

第160話:Keynote Speechに挑戦

9月29日(土)にみなとみらいトーストマスターズクラブ(横浜市)でキーノートスピーチ(基調講演)を行う機会をいただきました。2007 International Conventionで何人ものトーストマスターたちのキーノートスピーチを聞き、ぜひ挑戦してみたいと思っていたので、たいへん貴重でありがたい機会でした。

今回のスピーチ、気づき、今後アクションなどについて徒然なるままにまとめてみました。

★今回のスピーチ

  • 言語:英語
  • 使用したマニュアル:The Professional Speaker
  • プロジェクト: The Keynote Address
  • Time: 15 to 20 minutes (タイマー報告では18分27秒でした)
  • Speech Objectives
  • Identify the basic differences between keynote speeches and other kinds of speeches.
  • Learn how to evaluate audience feeling and establish emotional rapport.
  • Learn and use the professional techniques necessary for a successful keynote presentation.
  • Develop a speech style and delivery that effectively inspires and moves the audience to adopt your views as a collective reaffirmation of its own.
  • スピーチタイトル:Toastmasters shaping ourselves, Toastmasters shaping our world

★録画 (Google Video:18分35秒)

参考:録画は、Sanyo Xactiで直接MPEG4ファイルを作成しました。オリジナルファイルサイズは416MB

★目標

  • マニュアルのObjectiveに忠実に行う。
  • 時間内に収める。
  • 原稿を見ながらスピーチをする。
  • レクターン(演台)を離れない。
  • Body Actionは最小限にする。
  • 聴衆を巻き込む。

★気づきと学び

当日まで

  • 原稿の完成が遅れてNativeの方のチェックを受けることができなかった。反省はしているが、やはり原稿はアイデアありきなので時間管理がとても難しいです。

当日

  • ビールを3杯いただいてからのスピーチで楽しくできた。チャーターセレモニー&パーティーという晴れのイベントでしたので。
  • 英語の発音について「もっとがんばってください」というコメントをいただいた。もっともです。私の弱点でもあります。(Wall が War に聞こえた。など)
  • マニュアルのObjectiveにしたがってできたと思う。
  • 時間内に収めることができたのはよかった。
  • 原稿を見ながらレクターンも離れずにBody Movementも極力抑えたスピーチをして、それなりにAudienceを巻き込めた。

学び

  • 英語の発音はやはり治そう。誤解を生みかねない。やはりWallがWarと聞こえたらまずいです。ビデオを見て気づいたのですが、Toastmasters Shaping ourselvesがなんとなくToastmasters Shaving ourselvesといっているように聞こえました。
  • ビデオをみてわかったのですが、向かって左ばかりを見ていました。均等に視線を分散しないと向かって右に座っていた人に疎外感を感じさせる気がした。
  • もちろん、まだまだ磨き足りません。何度も繰り返して磨いていきたいです。

一回一回のスピーチの機会はとても大事です。今回、チャーターセレモニーというそのクラブの歴史の中でたった一回しかない貴重な場でのキーノートスピーチというチャンスを与えてくださったみなとみらいクラブの皆様に心からの感謝をささげたいと思います。

今後とももっと挑戦していきます。

ありがとうございました。

|

« 第159話:Paul Millerの思い出 | Main | 第161話:自分へのEvaluation »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第159話:Paul Millerの思い出 | Main | 第161話:自分へのEvaluation »