« 第189話:YouTubeで「勝手にEvaluation」 その1:IceBreaker | Main | 第191話:アサーティブネスとEvaluation »

第190話:85冊のTOASTMASTERマガジン

年末の大掃除でトーストマスターズの資料の整理をしました。スピーチマニュアルなども入れると膨大な量です。その中で結構な量を占めているのが毎月送られてくるTOASTMASTERマガジンです。

棚の中に乱雑に突っ込んでいただけなので、2000年11月号からたまりにたまったTOASTMASTERマガジンを年毎にバインダーに綴じることにしました。2004年4月号を紛失した以外は85冊そろっています。

改めて読み返して、2004年から2006年までほとんど読んでいなかったなと実感しました。

2004年は大和バイリンガルクラブの立ち上げとエリアガバナーを両方やっていたとき(しかもPTAの副会長)でとてもしんどかったときです。クラブの立ち上げにまず全力投球し残ったエネルギーをエリアガバナー、PTA、仕事、家庭の順番に注いでいたため、TOASTMASTERマガジンを読む余裕はありませんでした。(ま、言い訳ですね)

一度読まなくなると尾を引くもので、再び読むようになるのは2007年の1月からです。

今年は、1月号から12月号まですべて読みました。せっかくよい習慣が戻ってきたので、過去読まなかった号もこれから読んで行こうと思います。バックナンバーを手に取っていると、いい情報が満載であることにあらためて気がつきました。

TOASTMASTERマガジンは、今自分が目にする出版物の中でいちばん役に立つと思っています。魂も浄化されるようで、一冊読み終わったときはとてもすがすがしい気持ちです。

2008年の目標に、「2008年のTOASTMASTERマガジンは全部読む。2004年から2006年までのTOASTMASTERマガジンは全部読む。」を入れます。

|

« 第189話:YouTubeで「勝手にEvaluation」 その1:IceBreaker | Main | 第191話:アサーティブネスとEvaluation »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第189話:YouTubeで「勝手にEvaluation」 その1:IceBreaker | Main | 第191話:アサーティブネスとEvaluation »