« 第198話:驚愕そして脱帽 台湾 太平洋・平和 両クラブ10周年記念例会のプログラム | Main | 第200話:18年 »

第199話:1月27日のD76主催の新年ワークショップ(お得ですよ)

1月27日のD76主催の新年ワークショップがありますが、はっきり言ってかなりお得な内容です。

ワークショップの内容ですが、次のとおりです。

★From the District Champions to Future Champions(30分、英語)

2005年のD76 International Speech Contest Championである久松さんサンライズTMCと、2007年のチャンピオンであるが対談を行い将来のチャンピオンである皆さんにさまざまな情報発信を行います。

久松さんは、2005年にIn One SecondというスピーチでD76チャンピオンとなり、日本のトーストマスターとして初めて世界大会(Inter-Districtコンテスト)に出場した方です。

昨年より、久松さんと私とで対談でお互いにぶつける質問を練りに練っております。がんばります!

★「そもそもスピーチって(仮題)」(90分、日本語)

ご存知、大嶋友秀さん横浜TMC)と一緒に、私達のやっているパブリックスピーキングの本質に迫ります。当日はワールドカフェ形式という会議スタイルで、この「スピーチ」なるものについて参加者である私達が自分達の頭を使って他の出席者と一緒に徹底的に語り考え抜いて、自分達で答えを見つけます。

通常のトーストマスターズのワークショップと違い、先生が前に出てスキルや知識を伝授するものではありません。大嶋さんが出した課題に対して、各グループでにぎやかに意見を出し合って考え抜くという形式です。

私は、このワークショップに非常に期待をしております。といいますのも、2005年秋にやまのてクラブ大和バイリンガルクラブのジョイントミーティングで、大嶋さんを講師にお招きして「Evaluationについて」のワークショップをしていただいたときに、このワールドカフェ形式を用い、参加者の満足度が非常に高いものとなりました。

また、講師の大嶋さんは私が尊敬するトーストマスターの一人です。大嶋さんは、スピーチの達人、ワークショップの達人です。2004年D76ほら吹きコンテストでユーモアワークショップをしていただき多くの参加者から「非常に満足した」とのコメントを多数いただきました。大嶋さんは、またトニーブザン公認のマインドマッピングのインストラクターでもあり、私も大嶋さんに手ほどきをうけ、昨年110枚のマップを描きあげました。

その大嶋さんと一緒に、ワールドカフェ形式という舞台設定で参加者の皆さんと、基本中の基本である「スピーチ」について考える機会はめったに無く今からわくわくしております。

このイベント、はっきり言って相当「お得」です!ぜひご参加ください。

=======================================================

District76 新年ワークショップ & パーティ

日時:1月27日(日)

  • 14.30-16.30 ワークショップ
  • 17.00-19.00 新年パーティー

場所:学士会館(東京神田)==>地図

  • 東京都千代田区神田錦町3-28
  • 地下鉄都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線
  • 「神保町」駅下車A9出口1分
  • 地下鉄「竹橋」駅から徒歩5分
  • TEL.03-3292-5936

会費:(別々の参加も可能とのことです。先着60名とのことです)

  • ワークショップ(1,000円)
  • 新年パーティー(5,000円)

お問い合わせ

  • 各クラブPresident宛に案内が来ていると思いますのでお問い合わせください。

|

« 第198話:驚愕そして脱帽 台湾 太平洋・平和 両クラブ10周年記念例会のプログラム | Main | 第200話:18年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第198話:驚愕そして脱帽 台湾 太平洋・平和 両クラブ10周年記念例会のプログラム | Main | 第200話:18年 »