« 第210話:「ロボットたちの反乱」再演@台北 | Main | 第212話:エンジェル »

第211話:「満天の星の輝きを」@輝トーストマスターズクラブチャーターセレモニー

「満天の星の輝きを」

司会の渡辺さん、磯部さん、台湾からジェット機を飛ばして駆けつけてくれた黄さん、新幹線をハイジャックしてきてくれた中尾さん、トーストマスターズの皆さん、そして輝トーストマスターズの皆さん、お誕生おめでとうございます。

トーストマスターズは旅です。プロジェクト1で離陸する私たちの旅はまず基本マニュアルの10のスピーチで基本的なスキルを身につけることが目標です。しかし結構大変。

基本マニュアルというその分厚い雲を抜けると、どこまでも続くどこまでも見通しのきく広い広い天空の世界。

そして天上にはひときわ強く美しい光を放つ輝クラブがあります。

私たちを未知の可能性、新しい可能性へと導いてくれる強く暖かい星です。

今、世界にたった一つしかない日本語上級クラブ。しかし今日ここにお集まりの皆さん。私と一緒に願おうではありませんか。

いつの日か、この輝クラブから、一つまた一つと新しい星、新しいクラブが生まれ、輝き始めることを。
いつの日か、生まれた新しい星たち、新しいクラブたちが美しい星座を作ってともに力強く輝き始めることを。
いつの日か、 さらに生まれたたくさんの星たち、クラブたちがやがて銀河となって大宇宙全体に広がることを。
そして、そんなに遠くない未来に満天の星からふりそそぐ光が、私たちを豊かにしてくれることを。

そんな願いを持ってトーストマスターの旅を続けていきましょう。

それでは、一つの輝きが満天の星の輝きへと成長していく様 をイメージしながら5本締めをお願いいたします。

一つのクラブ、二つのクラブ、星座、銀河、満天の星

それでは、皆様、お手を拝借。

よ~お! (ここから5本締め)

大雪に見舞われた節分の今日、横浜のある中華レストランで日本語上級クラブの輝トーストマスターズクラブのチャーターセレモニーが行われました。関西から鈴木ディストリクトガバナー、中尾副ガバナー、そして台湾から遠路はるばるいらっしゃった黄さんを含む40名近い出席者が新しい上級クラブの誕生を祝いました。

セレモニーのプログラムは上級クラブらしく上級マニュアルに沿って行われ、輝クラブらしく創造性あふれる楽しい内容でした。

料理もお酒もおいしくいただき、出席者の方々のスピーチ、論評、テーブルトピックススピーチも本当に楽しめました。

輝クラブにとって一回しかないこのチャーターセレモニーの「締めの言葉」を述べさせていただく機会をいただき、上のスピーチを行いました。

前日、スピーチの神様が降りてきていろいろなヒントをくださいました。おかげさまで拡がりのあるスピーチに仕上がりました。練習も楽しくできました。自分でもこのスピーチはとても気に入っています。練習の際もビデオ撮影を行いましたが、自分が気に入ったスピーチだとビデオに映った自分の表情も(自分で言うのもなんですが)なかなか悪くありません。楽しそうです。

さて、今日の本番プレゼンを改めてビデオで見ると、参加者の皆さんに助けられて楽しくやっています。しかし改善点も目につきました。

  • 酔っ払っているので少々しまりがない。(姿勢が悪い)
  • 酔っ払っていたので少々間違えている。(大勢に影響の無い範囲で)
  • 視線の目配りが画面左に偏っています。(自分の癖のように思います)

今後も精進を続けます。

最後に、本当にすばらしいチャーターセレモニーでした。輝トーストマスターズクラブの皆様。本当におめでとうございます!

参考:輝クラブチャーターセレモニープログラム

【 輝チャンネルスペシャル番組「チャーターセレモニー」】
メイン司会
「特別な(場面の)スピーチ」
#5 Introduce the Speaker(話し手を紹介する)
司会アシスタント/計時係/集計係/番組の現場・映像監督(フロア・ディレクター)

【第一部: チャーター証書授賞式】(20~25分)
チャーター証書授与・チャーターメンバー証書・・・D76ガバナー
「式典(の機会)でのスピーチ」
#4 Presenting an Award(賞を授ける(授与式))

チャーター証書受領のご挨拶・・・会長
「式典(の機会)でのスピーチ」
#5 Accepting Award(賞を受ける(受賞のお礼)

乾杯のスピーチ・・・LGM
「式典(の機会)でのスピーチ」
#1 Mastering the Toast(乾杯のスピーチ)

(歓談タイム)

論評(上の3つのスピーチに対して二人の論評者が論評しました)

【第二部:トークショー「私が輝く時間(とき)」】(18分)
ゲスト・・・会員Sさん
「テレビでのコミュニケーション」
#2 The Talk Show(トークショー)

インタビュアー(ホスト)・・・ 会員Kさん
「テレビでのコミュニケーション」
#3 When You're the Host(あなたが司会者になったら)

Sさんへの論評・・・
Kさんへの論評・・・

【第三部: 輝名物 上級テーブルトピックスと上級スピーチ】

テーブルトピックス四題

準備スピーチ - Iさん

「聴衆を楽しませるスピーカー」#5 Speaking after Dinner(食後のスピーチ)

Iさんへの論評・・・

【CMタイム2】(1~2分)
CM「春季大会@広島」

【締めの部】(10分)
受賞者発表(ベストCM大賞、ベスト論評大賞、ベストスピーカー大賞)

司会者への論評

締めの言葉 - 私が担当いたしました。

閉会

|

« 第210話:「ロボットたちの反乱」再演@台北 | Main | 第212話:エンジェル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第210話:「ロボットたちの反乱」再演@台北 | Main | 第212話:エンジェル »