« 第207話:日本の友よ、奮起しよう! (台湾の施鴻禧さんと柯雅香さんのスピーチのビデオ) | Main | 第209話:母が体験したThe Moments of Truth »

第208話:台湾の施鴻禧さんのスピーチ原稿

台湾の桃園成功トーストマスターズクラブの施鴻禧さんからは、「待てば海路の日和あり」のほかに3つのスピーチの原稿をいただいております。

拝見させていただき、「日本語のスピーチってこのように作るのか!」と目からうろこが落ちた思いです。

施鴻禧さんの原稿は、初めての目にするとややとっつきにくいですが、一度声に出して読んでみるとリズムがよくすっと入ってきます。スピーチの構成がとてもすばらしく、何度も「腑に落ちる」体験をしました。

「おくのほそ道」:スピーチ原稿「Oku_no_hoso_michi.pdf」(1.03MB)をダウンロード

「ものは考えよう」:スピーチ原稿「Mono_ha_kangae_you.pdf」(1.05MB)をダウンロード

注:「おくのほそ道」をお読みになってから「ものは考えよう」をお読みになることを強くお勧めいたします。

「無くて七癖」:スピーチ原稿「Nakute_Nanakuse.pdf」(1.04MB)をダウンロード

「無くて七癖」を読みながら、いろいろと苦労しているのは自分だけではないと、わかりきったことを改めて納得させられ力が沸いてまいりました。

「ものは考えよう」は、ぐいと引き付けられて心の深いところで考えさせられるスピーチです。このようなスピーチを拝見すると、自分のスピーチ作りの浅さを痛感いたします。

(※施鴻禧さんからは原稿の公開のご同意をいただいております。)

|

« 第207話:日本の友よ、奮起しよう! (台湾の施鴻禧さんと柯雅香さんのスピーチのビデオ) | Main | 第209話:母が体験したThe Moments of Truth »

Comments

トーストマスターズに入会して1年半になります。昨秋の千葉で、講師として東さんに初めてお目にかかりました。以来「徒然草」を時折拝見し、大いに参考にさせていただいています。
施鴻禧さんの原稿、スピーチには脱帽です。なんとなく英語ができるようになればいいなという思いで参加している自分の姿勢が問われる思いです。
「徒然草」、これからも楽しみにしています。ありがとうございました!

Posted by: | February 03, 2008 at 08:57 PM

いつもご愛読ありがとうございます。またコメントをありがとうございます。台湾に行き、桃園成功クラブというどちらかというと小さなクラブを訪問し、そこで素晴らしいスピーチに出会えた感動はまさに金の鉱脈を発見したのに等しい興奮でした。
私も施鴻禧さんのスピーチには脱帽いたしました。自分のスピーチの作り方は、日本語の美しさを生かしきれていないことをつくづく思い知らされました。ぜひともにがんばりましょう。

Posted by: Azuma | February 04, 2008 at 10:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第207話:日本の友よ、奮起しよう! (台湾の施鴻禧さんと柯雅香さんのスピーチのビデオ) | Main | 第209話:母が体験したThe Moments of Truth »