« 第230話:Lighthouse Toastmasters Club(上海)での初体験 | Main | 第232話:Division Cスピーチコンテスト(その1) »

第231話:PuDong Toastmasters Club(上海)再訪

今回の出張での「中国トーストマスターズクラブめぐり」の最後は、これまで過去5、6回訪問したPuDong Toastmasters Clubです。今期会長(毎週例会なので半年交代)のRomaricさんは3年前にこのクラブを訪問したときにIceBreakingをされていたフランス人です。非常に堂々と例会を開始されました。

ちょっと意外だったのは、出席者の少なさとゲストの少なさでした。4年前の浦東図書館での例会は参加会員数が40名強でゲストが15人。総勢約55人という圧倒的な熱気でしたが、今日はゲストは8人(それでもすごいか)で会員が20名程度の出席でした。

今日もテーブルトピックでは真っ先に手を挙げるぞと意気込んだのですが、最初の質問が出るや否やあっさりととなりに座っていたお兄さんが挙手し目標は達成できませんでした。私は二番目の質問に挙手しましたが、苦労して即興スピーチをしました。7人のスピーカーの中でBest TT Speakerに選ばれたのは、抜群のユーモアで会場を大いに沸かせたシンガポールからの訪問者Li Chowさんでした。

さて、このクラブを訪問していつも感心するのは、例会を豊かな学びの機会の多いものにしようとする努力です。訪問するたびに例会のプログラムが少しずつ変わっています。初めて訪問した2004年は、とくに変わったプログラムだとは思いませんでしたが、翌年2005年に訪問した際にはTable TopicsへのEvaluationがありました。またTimer's Reportは例会のすべてのコンポーネントに対して行っていました。2008年の本日はTable TopicsへのEvaluationはなくなっており、その代わりTraining Sessionという15分のミニワークショップが入っていました。(例会時間は2時間)

****** 今日のテーブルトピックスの質問(例会のテーマはPositive Thinking)*******

  1. Could you tell us the power of positive thinking? How the positive thinking change your life?
  2. Positve thinking is very important. How to develop positive thinking?
  3. How to release your pressure in your job? <== 私が挙手して回答
  4. Could positive thinking and negative thinking be contageous? If yes, how to effect other person to be positive thinking?
  5. What are your tips to be a positive thinking person?
  6. Can you share your inspiring story?

****** District 85のSpring Conference*******

5月30日、31日上海だそうです。コンテストは、International Speech ContestとEvaluation Contestとのこと。またゲストとして2001年世界チャンピオンのDarren LaCroixを招待するとのこと。

****** PuDong TMCの場所(Lighthouse TMCと同じ)*******

查看大图

 

PS:明日、月曜日もTalent Discovery Clubという英語と中国語のバイリンガルクラブを訪問したかったのですが、業務都合により断念。Talent Disctoveryの明日の例会は中国語ということで、しかも非常に盛り上がるということで、とても興味深かったのですが、次回とします。

|

« 第230話:Lighthouse Toastmasters Club(上海)での初体験 | Main | 第232話:Division Cスピーチコンテスト(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第230話:Lighthouse Toastmasters Club(上海)での初体験 | Main | 第232話:Division Cスピーチコンテスト(その1) »