« 第238話:輝クラブ訪問記 | Main | 第240話:クラブ役員選挙の例 »

第239話:台湾の日本語クラブの皆様へ

平和国際演説会の皆様
太平洋国際演説会の皆様
成功日本語演説会の皆様
台中中央日本語演説会の皆様
山川国際演説会会長の皆様

ご無沙汰しております。大和バイリンガルトーストマスターズクラブの東です。1月の訪台時には本当にお世話になりました。また、皆様方におかれましては益々ご清栄のことと存知お喜び申し上げます。

さて、本日は皆様に朗報をお届けしたくメールをいたしました。
昨日4月26日(土)に台湾から来日中の黄さんに輝トーストマスターズクラブ例会でお会いしまして、台湾の5つの日本語クラブへのお土産をお渡しいたしました。

そのお土産とは「4月13日に開催されたディビジョンC日本語コンテストのDVD」です。各クラブ1枚づつ、合計5枚のDVDを黄さんにお渡ししましたので、まもなく皆様の手元に渡ると思います。このDVDを皆様のクラブの例会でご覧になり、お役に立つことができましたら、これに勝る喜びはありません。

4月13日のディビジョンC日本語コンテストは、私の所属する大和バイリンガルトーストマスターズクラブが主催いたしました。9人のコンテスタントの皆様が日ごろの修練の賜物であるスピーチを披露なさいました。どのスピーチも、笑いあり、涙あり、人生の深い知恵があり、教訓に富んだすばらしいものばかりです。私が自信をもって台湾の皆様に推薦できる珠玉のスピーチばかりです。

なお、今回このDVDを台湾の皆様に寄贈するにあたり、9人のスピーカー、司会者、インタビュアー、そしてディビジョンガバナーの皆様に念のため了解を取りましたところ、皆様一様に快諾されましたことを付け加えます。私たちの日本語を大切にされている台湾の日本語演説会の皆様への感謝の気持ち、そしてお手伝いしたいという気持ちが一致したのだと思います。

この4月の貴ディストリクトの春季大会にも日本から何人かの会員が訪台したと聞いております。また5月17日、18日の私たちのディストリクトの春季大会にも台湾からお客様をお迎えすると聞いております。そして6月には関東地区の熱心な会員が台湾のクラブを訪問する機会があると聴きました。私の周りには、台湾の日本語トーストマスターズクラブの皆様に最高の敬意を表する友人がたくさんおります。私もその中の一人です。

私が最高の敬意を表する皆様にディビジョンCコンテストで競った9人の素晴らしいスピーチをお届けすることをこの上なく光栄に思います。

台湾・日本の益々の友好を記念して

4月27日

大和バイリンガルトーストマスターズクラブ 東 公成

追伸:黄さん、台湾に帰国後各クラブへの発送の労を快諾され本当にありがとうございます。

|

« 第238話:輝クラブ訪問記 | Main | 第240話:クラブ役員選挙の例 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第238話:輝クラブ訪問記 | Main | 第240話:クラブ役員選挙の例 »