« 第239話:台湾の日本語クラブの皆様へ | Main | 第241話:声にさらに表情を(あと6日) »

第240話:クラブ役員選挙の例

大和バイリンガルクラブを立ち上げた翌年When You Are The President(通称President Manual)を見ていて、トーストマスターズクラブの役員選挙の進め方を見てびっくりしました。それまでは推薦委員会(Nomination Committee)から候補者名簿の発表があって、会員がそれに投票して選んでいましたが、このマニュアルにある方法はやり方がまったく異なりました。

実際にPresident Manualのとおりにやると、40分から1時間くらいかかってしまい、途中で退屈にもなり文句も出るのですが、やはりこれが標準としてある以上やってみる価値はあります。実際に世界大会のInternational Directorの選挙でもこの手順です。

もっと手際よくやる方法、楽しくやる方法も考えられそうです。

というわけでちょっと見てみましょう。英文は2004-2005年版President Manualからの抜粋で日本語の会話分はそれに基づいて実際の進行を想定してみました。

STEP 1 : Accept nominations for the office of President. A member of the nominating committee should nominate the committee’s candidate(s) for the office.

  • 橋本会長:それでは来期会長候補の受付を行います。推薦委員長の渡辺さん、会長候補を発表してください。
  • 推薦委員長:来期会長候補は、豊臣さんです。

STEP 2 : Ask for the seconding speeches. Any member may stand and second the nomination and give a short speech (usually two minutes) on the qualifications of the nominee. Seconding speeches should be given in alphabetical order by candidates’ last names.

  • 橋本会長:ありがとうございます。豊臣さんへの応援演説のある方、お願いいたします。
  • 田中さん:(挙手して)はい、会長。
  • 橋本会長:田中さん。2分以内でお願いいたします。
  • 田中さん:会長、ご指名ありがとうございます。豊臣さんは私たちの来期会長としてふさわしい方だと思います。現在豊臣さんは教育担当副会長ですが、就任されてから今日まで例会のプログラムのアレンジや、数々のワークショップを企画され、トーストマスターズの教育プログラムに対する深い理解だけでなく、しっかりとしたリーダーシップも発揮されました。来期会長としてふさわしいと思い応援いたします。

STEP 3: Ask the nominee if he/she will accept the position if elected. Allow the nominee two minutes to speak on his/her behalf.

  • 橋本会長:それでは、会長候補の豊臣さん、この推薦を正式にお受けになりますね?
  • 豊臣来期会長候補:はい。お受けいたします。
  • 橋本会長:ありがとうございます。それでは豊臣さん、受諾演説を二分程度でお願いいたします。
  • 豊臣来期会長候補:会長、ありがとうございます。皆さん、こんにちは。このたび推薦委員の皆様から来期の会長候補として推薦をいただいたときは「この私に勤まるかな?」と不安を覚えました。しかし現在の会長の橋本さんからPresident Manualを見せていただき、会長というのはやりようによってはクラブをとても楽しくすることができることに気がつき、ぜひ挑戦してみたくなりました。謹んでこの推薦をお受けしたく思います。

STEP 4: Ask for additional nominations for the office of President. If others are nominated, repeat steps 2, 3, and 4 for each nominee.

  • 橋本会長:豊臣さん、ありがとうございました。それでは、ほかに本日会場からの立候補はありますか?
  • 橋本会長:ありませんか?

STEP 5 : Entertain a motion to close the nominations for the office of President. This requires a second and a vote.

  • 橋本会長:無いようですので、立候補受付締め切りの動議を受け付けます。
  • 会員A:立候補受付締め切りを提案します。
  • 会員B:提案を支持します。
  • 橋本会長:立候補受け付け締め切りの動議が提出され支持を得ました。
  • 橋本会長:賛成の方は「賛成」とおっしゃってください。
  • 出席者:賛成
  • 橋本会長:反対の方は「反対」とおっしゃってください。
  • 出席者:....
  • 橋本会長:賛成多数と認め、立候補受付を締め切ります。

STEP 6 : Instruct everyone to cast their ballots. If there is only one nominee, entertain a motion that the Secretary be instructed to cast a single ballot on behalf of the candidate. This must be seconded and voted upon. If more than one candidate is nominated, hold a secret ballot.

  • 橋本会長:さて、会長候補はお一人ですので、「書記が候補者の代わりにクラブを代表して一票を投じる」動議の提出をお願いします。
  • 会員C:書記が候補者の代わりにクラブを代表して一票を投じてはいかがでしょうか?
  • 会員D:提案を支持します。
  • 橋本会長:「書記が候補者の代わりにクラブを代表して一票を投じる」動議が提出され、支持されました。
  • 橋本会長:賛成の方は「賛成」とおっしゃってください。
  • 出席者:賛成
  • 橋本会長:反対の方は「反対」とおっしゃってください。
  • 出席者:....
  • 橋本会長:賛成多数と認め、書記に代表して投票していただきます。
  • (書記が投票)

STEP 7 : Ask two people to tally the votes.

  • 橋本会長:それでは村田さんと佐藤さん、開票してください。
  • 村田さん:豊臣さんです。

STEP 8 : Announce the winner.

  • 橋本会長:豊臣さんが、来期会長として選出されました。

以上の手順を、教育担当副会長(VPE)、会員担当副会長(VPM), 広報担当副会長(VPPR)、書記(Secretary), 会計(Treasurer)、会場・管財係(SAA)まで繰り返す。

=========================================================

この前提としてやることがいくつかありますが、ここでは割愛します。(候補者は前回の例会ですでに発表されていること、、など)

Step 5と6でParliamentary Procedureが使われているのがお分かりになると思います。

またここでの投票は、挙手ではなく声による投票(Voice Vote)にしました。その理由は時間短縮のためです。大和バイリンガルクラブでは過去2回この方式でやりましたが、決議をとる際に挙手による投票を行いまして、ここで非常に時間がとられました。書記(Secretary)が形式上とはいえいちいち数えたからです。

候補者が複数いる場合は、それなりの手順になりますが、ここでは割愛します。

個人的には、Step5でいきなり信認投票に持っていってさっさと決めてしまいたいです。

大和バイリンガルの選挙は5月10日。楽しい選挙になればとよいと思っております。

|

« 第239話:台湾の日本語クラブの皆様へ | Main | 第241話:声にさらに表情を(あと6日) »

Comments

やまのてもほぼこの手順で例年選挙を行なっています。時間はかかりますが、TMのやり方に則っていると考えれば、それなりに充実感はあるでしょう。

Posted by: H2O | May 02, 2008 at 12:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第239話:台湾の日本語クラブの皆様へ | Main | 第241話:声にさらに表情を(あと6日) »