« 第240話:クラブ役員選挙の例 | Main | 第242話:今日は練習しません »

第241話:声にさらに表情を(あと6日)

これまで決勝用スピーチの練習は必ずビデオ録画してきましたが、ここに来て練習の焦点をもっと絞らないといけないということに気がつきました。

現在の問題点は

① 視線(アイコンタクト)
② 声の色彩感
③ 間
④ 体による表現
⑤ 英語の発音

今日はビデオ録画をやめて、「音」に絞った練習をやってみました。

ICレコーダーを片手に、セクションごとに区切って、声の色彩感と英語の発音に絞って録音しながらの練習です。ICレコーダーですので気に入らなければすぐ消してまた録音です。

声ってそれだけでもストーリーを語るのですね。気を抜いてやると実に単調な表現になります。気合を入れて魂を入れてやると表情がはっきりついて生き生きとしてきます。魂を入れると、背中がぞくぞくして高揚感を感じながら語ることができます。カラオケで表現たっぷりにやる感じです。満足したらその部分はICレコーダーに残して次のセクションに進みます。

英語の発音もそのつど直していきます。War/Pose/I'd never/January/hesitatedなど発音しにくい音をそのつど何度も繰り返して英語らしく聞こえるまで直していきます。

そして気がつけば22時。

コンテストまであと6日なので、あまり無理せず睡眠をとって生きたいと思います。

明日は、声のおさらいをして体の表現をチェックしていきます。

【練習スケジュール】

  1. 視線(アイコンタクト) -- 5月13日(火)
  2. 声の色彩感 -- 5月12日(月)
  3. 間 -- 5月13日(火)
  4. 体による表現 -- 5月13日(火)
  5. 英語の発音 -- 5月12日(月)

|

« 第240話:クラブ役員選挙の例 | Main | 第242話:今日は練習しません »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第240話:クラブ役員選挙の例 | Main | 第242話:今日は練習しません »