« 第275話:世界大会のビデオ(8月14日のオープニング) | Main | 第277話:カルガリでの出会い »

第276話:世界大会のビデオ(8月12日のInter-District Aのリハーサル)

8月12日17時15分からのリハーサルの様子です。世界大会の録音、録画を一手に引き受けるBill Stephens Productionが仕切ってのマイク、カメラの調整を行いつつ、コンテスタントも実際にやって見ます。

昨年は、12時のコンテスタントブリーフィングですっかり舞い上がった私は、十分にこのリハーサルを生かせませんでした。今年は、このリハーサルでやることをきっちり決めてそのとおりに行いました。

  • 極限まで大きな声を出す。
  • ささやく。
  • おなかのそこから響かせる声を出す。
  • 普通の声で話す。

ほかのコンテスタントに自分のスピーチを聞かれてもかまわずやりました。去年は、「ほかのコンテスタントに聞かれたくない。」というためらいもあってリハーサルの時間をうまく使えませんでしたから。いやー、進歩してますね。==> 私。

また、私は本番で、いす。テーブル、ビアジョッキという小道具を3つ使いましたので、1分間の沈黙の際にステージに設定する練習、また片付ける練習も、石井DivCガバナー、小野君にお願いしました。

でかい声でBrilliant Ideasと叫んだらBillさんが来て、ピンマイクを調整してくれました。「本番では、ネクタイとシャツの両方はさむようにつけてもらえ。」とアドバイスしてくださいました。

自分で決めたとおりにリハーサルを終えました。悔いのないリハーサルになりました。本番までの一つ一つに悔いを残さないって大事なことだと思います。(大きな学び。)

ビデオは4分54秒です。

|

« 第275話:世界大会のビデオ(8月14日のオープニング) | Main | 第277話:カルガリでの出会い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第275話:世界大会のビデオ(8月14日のオープニング) | Main | 第277話:カルガリでの出会い »