« 第272話:再び挑戦します | Main | 第274話:5人のチャンピオンによる豪華ワークショップ(無料) »

第273話:くー、泣ける、、(8月12日Inter-District Aコンテスト直前)

8月12日火曜日。カルガリ。あと20分ほどでInter-District Aコンテストが始まるというときに、コンテスタント控え席に座っていた私のところに、元祖公園スピーカーの小野君がつかつかとやってきて、「東さん、皆の応援の気持ちです。」といって色紙を差し出しました。

真ん中に私の似顔絵(似てないけど。本物はもっと髪の毛がある。)の周りに皆さんからの応援メッセージがぎっしりとかかれています。

「クラブ訪問して皆に書いてもらいました。」

くー、やばい。涙で色紙が見えない。鼻が詰まって言葉が出ない。

たぶん変な顔で「ありがとう。」をいうのが精一杯でした。

Sany0448_2

小野君は、察したのかさっさとどこかに行ってくれました。

うれしいですね。皆さんの気持ちも。色紙を発案してあちこちのクラブを回ってメッセージを集めカルガリまで持ってきてくれた小野君の気持ちも。

控え席の前においたかばんの上に、ステージから見えるように立てかけて、気分を戦闘モードに切り替えてコンテストの開始を待ちました。

コメントを寄せてくださった次のクラブの皆様、本当にありがとうございました。

  • 武蔵小杉クラブ
  • 溝の口クラブ
  • はまクラブ
  • みなとみらいクラブ
  • 神奈川クラブ
  • 江戸クラブ
  • 青山ランチクラブ
  • 横浜フロンティアクラブ
  • 鎌倉クラブ
  • 湘南クラブ
  • 神楽坂クラブ
  • 輝クラブ
  • 厚木座間クラブ
  • 徳島クラブ
  • 横浜クラブ
  • 八千代クラブ

折を見て一人ひとりにお礼を言わせていただきます。本当に感謝。

|

« 第272話:再び挑戦します | Main | 第274話:5人のチャンピオンによる豪華ワークショップ(無料) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第272話:再び挑戦します | Main | 第274話:5人のチャンピオンによる豪華ワークショップ(無料) »