« 第293話:ばったり、びっくり | Main | 第295話:FreeToastHostで日本語が使える »

第294話:PSPでSkypeを使い倒す!

10月20日から29日までのシンガポール滞在中、Skypeをバンバン使って、いろいろな人と無料の音声通話を行いました。会社のパソコンにSkypeを入れることはできませんので、SonyのPSP(携帯型プレステ)の最新モデルを使いました。PSP-3000という最初からSkypeが搭載されているモデルです。

★10月23日:東京某所との電話会議

東京某所で行われたある会議にSkypeで参加しました。某所とは飲み屋。そこに集まった仲間の一人がノートパソコンを持ち込み広域無線LANサービス(イーモバイル)でネット接続しました。Skypeを起動。東京サイドのパソコンには、外部スピーカー、外部マイクがあり、その飲み屋にいたほかの人たちとのコミュニケーションもできました。約3時間。途中で聞こえなくなったりしましたが、ぶっ続けでやり通しました。

★随時:日本との連絡

家族やトーストマスターの仲間たちと頻繁に連絡を取りました。あるご縁で知り合った中学生のお嬢さんのスピーチコンテストの指導もSkypeで何度か行いました。声もクリアでとてもよかったです。

★PSP-3000

PSP-3000のよい点は、

  1. パソコンを使わなくてもSkypeができる点
  2. 無線LANに対応している点
  3. バッテリーがとても長持ち。3時間の会話もバッテリーだけでできました。

ロジテックから発売されているSkype専用無線端末(パソコンが要らないモデル)に比べればPSPははるかにアドバンテージがあります。

逆にSkypeという点から見てPSP-3000での制約は

  1. Skypeでのチャットができない。
  2. ビデオ通話ができない。
  3. 会議通話を主催できない。

でも、まぁ私はPSP-3000はあくまでサブとして使っていてメインは自宅のパソコンですので、PSPで上の3つが実現できなくてもとくに不満はないです。

価格は、PSP-3000本体でヨドバシカメラで18900円でした。買ってからわかったのですが、Skypeをやるにはメモリースティックも必要でした。ないとできないこと気づいて「また、買い物に行かねばならんのか!」と目の前が真っ暗になりました長男が128MBのメモリースティックを持っていて「今までの感謝の気持ちをこめて差し上げます。」とくれました。(今までの感謝の気持ちなら最低4GBでしょう!)

★Skypeの設定(シンガポールの名所)

シンガポールには、Wireless@SG という無料の広域の無線LANサービスがあります。空港、オーチャードロードなどの名所で使えました。10月25日(土)の徒歩での市内観光にPSPをもって行きかけたりしました。

★Skypeの設定(シンガポールのホテルの自室)

シンガポールには、無線LANのルーター(FON, 2000円程度)を持っていきました。それを部屋の有線LANに接続し、自室が無線LANができるようにし、会社のパソコンとPSPを使えるようにしました。ホテルではロビーで無線LANが使えましたので、そちらにPSPを持っていってやったりもしました。

================================================================

まだまだ可能性がありそうです。

写真はPSP-3000とFON無線LANルーター

Image010 Image011

|

« 第293話:ばったり、びっくり | Main | 第295話:FreeToastHostで日本語が使える »

Comments

はじめまして、haruhikoともうします。
PSPきになっておりました。
さて、ロジテックから発売されているSkype専用無線端末に比べればPSPのが良いと思うのですが、常にPSPのスイッチをオンにしておいて
電話の受信機として使えるものなのでしょうか?
ご存知でしたら教えていただければ幸いです。

Posted by: haruhiko | November 01, 2008 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第293話:ばったり、びっくり | Main | 第295話:FreeToastHostで日本語が使える »