« 第315話:「オバマ次期大統領のようなスピーチがしたい」 | Main | 第317話:理想的なコンテスト運営について考える »

第316話:フリーのビデオ編集ソフト「ロイロ・スコープ」でスピーチレッスン

フリーのビデオ編集ソフト「ロイロ・スコープ」は、私がこれまで試したいくつかのビデオ編集ソフトよりも簡単で強力・高速でかつユニークです。

独特の操作感覚なので一般のWindowsソフトの常識(たとえば、マウスの右クリックをすればなんとかなる)が使えませんが、ロイロ・スコープの流儀がわかれば、スムーズに直観的に使う事ができます。

無料版と製品版がありますが、無料版でも私がやりたい事はたいていできてしまいますが、製品版も7000円程度なので買ってもいいかという気持です。

これを使えば、たとえば遠方の方からスピーチの練習用のビデオ(DVDなどで)を送っていただき、そのビデオの上に直接コメントを書き込んで送り返すこともできるようになります。

ロイロ・スコープは、YouTubeに直接アップロードする機能もあります。

★ 「The Painful Peacemaking Processをやっている最中に発生するもろもろ

株式会社ロイロの企業情報を見ていて、私の住んでいるところから比較的近い所であることがわかりました。杉山さんと言う方が開発されたソフトです。ビデオ編集に革命をもたらす世界でもトップクラスのソフトウエアだと思います。

|

« 第315話:「オバマ次期大統領のようなスピーチがしたい」 | Main | 第317話:理想的なコンテスト運営について考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第315話:「オバマ次期大統領のようなスピーチがしたい」 | Main | 第317話:理想的なコンテスト運営について考える »