« 第319話:スピーチコンテストでの「受付」を考える ~ 先憂後楽 | Main | 第321話:神奈川クラブ再訪記 »

第320話:6人まで無料でビデオ会議ができるサービス(http://meeting24.tv)

http://meeting24.tv/ という無料のビデオ会議サービスを使ってみました。

meeting24.tvのうたい文句です。

「meeting24.tv は、24時間、最大24人で、TV(Web)会議ができるサービスです。
登録も利用も無料です。(7人以上の場合は有料になります。)
会議を設定する一人だけが登録すればOK。お使いのPCでお気軽にご利用ください。
(英語のブラウザでは、メニューが英語になりますので国際会議にもお使いいただけます。) 」

Fantasista TMCのほかの二人のメンバーと90分のビデオ会議をやってみました。

結論としては、「使える。また使ってみたい。」です。

  • 会議設定は、主催者が会議室を作ります。そうすると、会議室へアクセスするためのURL(http://なんとかかんとか、、)が自動的に発行され、出席してほしい人にそのURLをメールします。
  • 受け取った人は、時間が来たらそのURLをクリックするだけです。ここらへんの手順はSkypeよりも簡単です。(そもそもSkypeは1対1を超えるビデオ会議ができません。)
  • ただ、てこずったのは全員との音声で会話できるようにする部分でした。私を含む3人それぞれが自分のパソコンのオーディオ設定を点検したり結局通話できるようになるまで40分ほどかかりました。(おそらく次回は今日の経験をもとにもう少し手際よくできると思います。)
  • しかし、いったんつながると3人がそれなりに会議ができました。
  • やはり、相手の顔を見ながらの話は、声だけよりも能率があがります。

Skypeやこのmeeting24.tvのように個人のパソコンに依存するサービスの場合、その人が持っているパソコンやマイクの性能によって会議の品質が左右されます。

今回の3人は、それぞれ自前のマイクやマイクつきヘッドセットを持ち寄っての会議でしたから、ある人のマイクはよくノイズを拾い、ある人の声は聞こえにくいなどが起こりました。

家族ならまだしも、トーストマスターズのクラブの全員が同じマイクやヘッドセットを買うのは不可能のですので、ここは我慢して使っていくしかありませんね。

もうひとつは、こういうビデオ会議をする場合、自分の部屋が相手に見られてしまいますので、ビデオカメラに映る範囲は片付けておくことが必要になります。服装もそれなりに、女性はお化粧も必要になるかもしれません。(というか必要でしょう。)

90分の会議を終えて、明日2月12日のFantasista TMCのテーブルトピックス練習会の懸案事項はほぼ片付き、また2月21日のFantasista TMCの例会について準備しなければならないことも明確になり、成果は出しました。

自宅を一歩も出ずに、しかも無料でこの成果を出せれば、すばらしいと評価します。

|

« 第319話:スピーチコンテストでの「受付」を考える ~ 先憂後楽 | Main | 第321話:神奈川クラブ再訪記 »

Comments

こちらのページを読ませていただいてmeeting24.tvにてビデオ会議を
してみました。
画像はカクカク(相当なコマ落とし状態)音声は途切れ途切れで特に
話し始めは全く聞こえません。
マイクの入力等、色々変えてはみたのですが…
音声の設定等になにかコツの様なものはありますでしょうか?
Win-Mac,Win-Win等、PCと回線の能力は十分だったと思います。

Posted by: PPP | April 08, 2009 at 04:36 PM

書き込みありがとうございます。この記事を書いた時は、それなりに快適だったのですが、最近はそうでもなく、サービスが混雑しているのかな?と思います。最近はもっぱらSkypeなのですよ。これからも時折使ってみようと思います。ありがとうございました。

Posted by: azuma | April 13, 2009 at 11:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第319話:スピーチコンテストでの「受付」を考える ~ 先憂後楽 | Main | 第321話:神奈川クラブ再訪記 »