« 第323話:いい汗かいたファンタジスタ英語テーブルトピックス練習会(東京町田) | Main | 第325話:テーブルトピックス生き残り術・第3回ファンタジスタ例会(2月21日東京赤羽) »

第324話:【尊敬】 本を書くトーストマスターたち

トーストマスターズには、コミュニケーションのプロ、トレーニングのプロとして活躍されている方、また長い人生で蓄積されたスキルで社会に貢献されている方もたくさんいらっしゃいます。活躍や貢献の一つの形として本を出版されたトーストマスターズの方々を紹介します。

大嶋友秀さん(横浜トーストマスターズクラブ
私がトーストマスターズに入った2000年には、すでに大嶋さんはトーストマスターとして大活躍されていました。初めてお会いしたのは大嶋さんが2002年の大阪の春季大会で実行委員長を努められていた時でした。トミー大島というお名前に流暢な英語でしたので、絶対に日系人だと思っていました。しかし、実際はコテコテの関西弁を駆使する関西人でした。大嶋さんは現在株式会社スピーキングエッセイというビジネスコミュニケーション研修の会社を経営されています。また、ご本人もマインドマップなど様々な研修の講師として活躍されています。

  1. PREP法で簡単に身につく 論理的に「話す」技術
  2. シーン別!これだけは押さえておきたい ビジネススピーチと挨拶 実例&フレーズ辞典 (Business Manner Guide Book)(奥様の 大嶋 利佳さんとの共著)
  3. 心を引きつける人に好かれる話し方 (コスモ文庫)
  4. 相手を必ず納得させる「わかりやすい説明」... (コスモ文庫)

私は1と3と4を持っているのですが、読んでいるとふと大嶋さんが私のそばで私に話しかけてくるような錯覚を覚える事があります。

磯部らんさん(江戸トーストマスターズクラブ
磯部さんとは、これまで2回ほどトーストマスターズのイベントでご一緒した程度です。ただ、磯部さんのブログが面白いのでたまに拝見させていただいております。初めて磯部さんのブログを拝見したのは、江戸トーストマスターズクラブのWebサイトを見ている時で、その時はすでに磯部さんはプロのマナー講師として活躍されており、すでに本も3冊ほど出版されていました。最近、磯部さんのブログを拝見していて新作「超入門ビジネスマナー 上司が教えない気くばりルール」を出版された事を知りました。

  1. 好かれる人の秘密―マナー美人になりたいあなたへ
  2. なりたい自分になれる秘訣―あなたのちから
  3. 超入門ビジネスマナー 上司が教えない気くばりルール
  4. 夢がかなう人生の秘密―良いイメージを描け

今村 亮さん(北九州トーストマスターズクラブ
Rio Imamuraというお名前でも有名な方だと思います。初めて今村さんにお目にかかったのは、2001年厚木座間クラブのクリスマスディナーで米軍厚木基地そばの小さなステーキ屋さんに行った時にお会いしました。Rio Imamuraさんというお名前とネイティブと変わらない英語にやはり日系人と思いましたが、よくよくお話を伺えば日本生まれですがカリフォルニアに30年ほどお住まいだったとか。その後もディストリクトのイベントでよくお目にかかります。嬉しかったのは昨年のカルガリの私が出場したインターディストリクトAコンテストに奥様と応援に来て下さった事です。今村さんは、台湾のトーストマスターズクラブとの交流にもご尽力されています。

今村さんから昨年12月に送っていただいた北九州トーストマスターズクラブの会報にて、「DEAR MISS Breed」という本を、翻訳され「親愛なるブリードさま―強制収容された日系二世とアメリカ人図書館司書の物語」というタイトルで出版された事を知りました。

  1. 親愛なるブリードさま―強制収容された日系二世とアメリカ人図書館司書の物語

斎藤輝さん(田園都市トーストマスターズクラブ

田園都市トーストマスターズクラブのファウンダー、最近ではDivision Cガバナー、過去の数々の大きなスピーチコンテストでのチーフジャッジを歴任された斉藤さんのことをご存知の方は多いと思います。斎藤さんは、お仕事ではデータ通信の国際規格の制定にかかわっていると伺ったことがあります。その功績により藍授褒章を受賞されたことをご記憶の方も多いでしょう。お仕事柄、国際会議への参加、司会の経験も豊富です。以前、斎藤さんに講師としてお招きし藤沢でパーラメンタリープロシジャーのトレーニングをしていただいたことがあります。それが現在の私の知識のベースになっております。さて、斎藤さんは英語学習に関する本を数冊お書きになっているそうですが、ネットでは一冊しか見つけることができませんでした。

  1. 英会話リスニングに強くなる (単行本)

++++++++++
ときどき、どこかの出版社がこのブログを見つけて「電車男」のように出版の話を持ちかけてこないかな?と思う事がありますが、なにぶんトーストマスターズという狭い世界にしぼったブログですので、そういう楽しい話は皆無ですね。rain

本を書く、本を出版するというのは私には想像できない世界です。しかし日本のトーストマスターですでにその世界で本を出版されている方が、私の身近にいらっしゃる。改めて、心から敬意を表し、そんな方がいらっしゃるグループに自分も所属している事を誇りに思います。

|

« 第323話:いい汗かいたファンタジスタ英語テーブルトピックス練習会(東京町田) | Main | 第325話:テーブルトピックス生き残り術・第3回ファンタジスタ例会(2月21日東京赤羽) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第323話:いい汗かいたファンタジスタ英語テーブルトピックス練習会(東京町田) | Main | 第325話:テーブルトピックス生き残り術・第3回ファンタジスタ例会(2月21日東京赤羽) »