« 第349話:練習日記3月24日 (火) ひらめき二つ | Main | 第351話:Evaluation Boot Camp / 論評ブートキャンプ »

第350話:練習日記3月25日 (水)~28日(土)

25日(水)から日記を怠けてしまったので、まとめて書くことにする。小学生時代の夏休みの絵日記を8月31日に40日分まとめ書きしたことを思い出した。

3月25日(水)天気忘れた。エリアコンテストまで後11日

  • 朝会社に行く道すがら練習。夜は会社での飲み会(なんと12月に中途入社した人の歓迎会。今頃!いろいろあってできなかったんですよ。)のため、練習はなし。飲み会といっても、昨年から断酒しているのでウーロン茶を貫いている。おかげでとてもラク。

3月26日(木)天気忘れた。エリアコンテストまで後10日

  • 朝会社に行く道すがら練習。帰宅後22時から練習。Openingで新しいアイデアが浮かぶ。
  • そういえば電車の中で五木寛之の「人間の覚悟」を読む。うーん、深い。無理がない。「戒厳令の夜」を読んでから一時読み漁ったことを思い出した。スピーチもこうやって無理のない展開にしないとね。(大前研一は、これが終わってから。)

3月27日(金)晴れ。エリアコンテストまで後9日

  • 行きと帰りの電車の中で「おくりびと」を見て深く感銘を受ける。こんなスピーチが作れるといいねー。
  • ファンタジスタTMCで、現在やっている「論評ブートキャンプ」専用メーリングリストで、自分の論評体験を書いたり、ほかのメンバーの体験を読んだり。面白い。
  • と思いつつ練習はお休みに。

3月28日(土)晴れ。エリアコンテストまで後8日

  • 朝7時に起床。新聞を読んだり朝食を食べたり。
  • 9時から、練習に入るためのウォームアップを行う。休日のウォームアップメニューは①朝ごはんの皿洗い。iPodでCNN, BBCを聞きながらやる。皿洗いは単純作業ゆえリスニングと組み合わせると非常に効果的。水仕事をするとなんか頭が活性化する気がする。②つぎに、任天堂Wiiの「初めてのWii」に入っているビリヤード・ナインボールを4ゲーム。皿洗いは寝ぼけた頭のウォームアップに良いけど、ビリヤードは単なる逃避。
  • 朝10時30分から1時間ほど練習。と書きたいが、いまいち気分がたかまらず、森山直太郎の「さくら」を二回聞いて、つぎに平原綾香の「Jupiter」を聞いて、気持ちを盛り上げ練習に突入。
  • 大和バイリンガルクラブ例会で練習。Division C日本語コンテストに出場するほかの二人のメンバーと一緒に練習をさせてもらった。
  • 7分14秒。今までで一番良いでき。ここまで練習すると、途中で少々間違えてもうろたえずやりながらリカバリーができる。
  • いろいろとためになるフィードバックをいただく。
  • 例会後、4月5日のエリア33コンテストの実行委員会の打ち合わせに参加。クラブが一丸となってひとつのものを作り上げるというこの雰囲気がとても好きだ。

現在、3箇所納得できていないところがある。今日いただいたフィードバックも加えて明日ビデオを見ながら考えていくことにする。

|

« 第349話:練習日記3月24日 (火) ひらめき二つ | Main | 第351話:Evaluation Boot Camp / 論評ブートキャンプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第349話:練習日記3月24日 (火) ひらめき二つ | Main | 第351話:Evaluation Boot Camp / 論評ブートキャンプ »