« 第331話:練習日記3月8日 (日) | Main | 第331話:練習日記3月9日 (月) 、ノリノリ »

第332話:小道具、PROP、Visula Aid

今日、あるトーストマスターの方のビデオ添削(お送りいただいたスピーチのビデオにコメントをつけてお返ししております。初体験)をしていて、小道具、PROP、Visula Aidの使い方で苦労されていることに気がつきました。

私は基本的に、スピーチでは小道具、PROP、Visula Aidは使いません。なぜなら、ステージ上で神経を使わないといけないものを増やしたくないからです。ホワイトボードに資料を貼ると、磁石が弱くて落ちたりします。そうするとスピーチが中断します。持ち込んだ小道具がステージでうまく動かないこともある。予測不可能なものに極力頼りたくないのであまり使いません。

ただ使うときに基準は次のとおりです。(Basic Manualで学んだ記憶があります)

  • 言葉だけでは説明できないものを、見せてスピーチを進めたいとき。
  • スピーチの中の物語を、よりリアルに見せたいとき。
  • スピーチのメッセージをより強めたいとき。(ただしやったことはありません)

逆に言うと、言葉だけで上の3つが十分達成できるのであれば、小道具、PROP、Visula Aidは使いません。かえってしつこく見える危険、注意力をそちらにも向けなくてはならない、などのリスクがあります。

一瞬芸、一発芸的な使い方もあると思いますが、リスクを冒してまでやる価値がないときは、あえて手は出しません。

以上、スピーチコンテストを念頭に書きましたが、使う使わないはあくまで個人の好き好きですので、ご自身が楽しいと思うのであれば使うことは大いに結構と思います。

|

« 第331話:練習日記3月8日 (日) | Main | 第331話:練習日記3月9日 (月) 、ノリノリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第331話:練習日記3月8日 (日) | Main | 第331話:練習日記3月9日 (月) 、ノリノリ »