« 第356話:練習日記3月31日 胎動 | Main | 第358話:TOASTMASTERマガジン3月号 Thinking Like A Loser裏話 »

第357話:練習日記4月1日 誤解と発見

4月1日(水) 晴れ。相変わらず寒かった。 エリアコンテストまであと7日。

今日の練習

  • 朝の電車の中で、原稿を再読し、言葉を足す。これで伏線が明確になる(はずだ)
  • 今日は夜8時から会社で会議があるので、夕食をとりに近所のラーメン屋に向かう。旭川らあーめんの喜七。行く道でも考える。
  • 突然、自分の感情と言葉にミスマッチがあるように思えてきた。そんなに感情をこめなくても良いのに、思いっきりこめている。そんなにたいしたことでもないのに、思い入れを入れすぎている。これは、聞き手に混乱をきたすなぁ。
  • 喜七で、ミソチャーシューを頼む。これがうまい。だれがなんと言おうとこれが好きだ。1週間に1回で十分なこってりラーメンだが、2週間食べないとチャーシューとスープの味と麺の食感がよみがえってきて仕事にならない。禁断症状だ。ミソチャーシューを待つ間、原稿を見直す。
  • ここはもっとあっさり行こう。でもここからはこってり行こう。こってり系のラーメンを食べながら、あれこれ考える。
  • 会社に戻って大会議室で30分練習する。いけそうだ。
  • もともと自分がこのスピーチを書いていたときのイメージが頭の中に残っていて、原稿が変わっているのもともとのイメージのままのデリバリーでやっていたから、このミスマッチが生まれるのか。うーん、奥が深い。スピーチは。
  • ということで、ずいぶんスピーチの雰囲気が変わった。言葉を足したのに、7分6秒でできている。
  • そろそろ4月5日のエリアに向けて仕上げよう。

|

« 第356話:練習日記3月31日 胎動 | Main | 第358話:TOASTMASTERマガジン3月号 Thinking Like A Loser裏話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第356話:練習日記3月31日 胎動 | Main | 第358話:TOASTMASTERマガジン3月号 Thinking Like A Loser裏話 »