« 第380話:中国深センのShenzhen Toastmasters Club訪問記 | Main | 第382話:久しぶりのManualに基づいたスピーチ(7月11日大和バイリンガル例会) »

第381話:2009年D85チャンピオン Chen Zhang氏との夕べ(7月4日上海)

中国出張の2週間前、ひょんなことからD85(中国本土)の今年度のチャンピオンと知り合いになりました。

東京バイリンガルのJasonさんから、あることを頼まれたのですが、そのメールの中にD85チャンピオンのChen Zhangさんも入っていました。「2週間後に上海に行くから会いましょうか?」と提案しとんとん拍子に話はまとまりました。

約束の7月4日土曜日。18時地下鉄2号線中山公園駅を出たところにある巨大なショッピングセンターでの待ち合わせは余裕のはずでした。

しかし私が乗った中国東方航空の香港から上海行きの便は香港での出発が30分遅れ、かつ上海の浦東国際空港で検疫官が乗り込んできて乗客一人一人の体温を測定し40分機内に足止めを食らい、空港ビルに入ると検疫で長蛇の列。おかげで余裕時間が全くなくなり約束の場所についたのがまさに17時50分。なんとか遅刻は免れました。

会場のレストランに着くと、なんとChen Zhang氏だけではなく旧知のMichelleやEugineをはじめ総勢10人の方々が待っていてくれました。Chen Zhang氏と隣り合わせに座ります。

彼も8月11日のInter-Districtを目指してまさに悪戦苦戦中。わかります。D85は今年からInter-Districtにコンテスタントを送る資格ができ、Chen Zhang氏がその第一号。まわりにInter-Districtのことを質問できる人がいないため、いろんな質問を受けました。

私も、2007年の初めてのInter-Districtで、お昼12時のコンテスタントブリーフィングで会場に入ると、そこに居並ぶ有名なトーストマスターたちが自分のコンペであることをしり舞い上がってそのあとあまり練習ができず最終的にタイムオーバーした話や、2008年のカルガリで最終日の一日前に交通費を清算しに行ったら、「こんなに遅く来たら現金がない。」と言われ銀行振り込みにされた話など、失敗をベースにした経験談を共有させてもらいました。

他の皆さんとも現在のD85の動きについての話、D76の話をすることができとても有意義でした。

ところで、どうでもいい話ですが、写真を取る際に笑顔を作るために、カメラマンは「チーズ」とか「Say Cheese」とか言いますよね?中国では「チェーズ」と言います。チェズは中国語で「茄子」のこと。日本では写真を撮る時何と言うのか質問されたので、日本語で「いち たす いち は」「にー」を教えたら、これが受けて、この日の写真撮影はすべて「いち たす いち は」「にー」で行いました。写真の人たちが過剰なSmileを浮かべているのはそのせいです。

|

« 第380話:中国深センのShenzhen Toastmasters Club訪問記 | Main | 第382話:久しぶりのManualに基づいたスピーチ(7月11日大和バイリンガル例会) »

Comments

上海は来週行きますが、スケジュールが慌しいのでTMは無理かな。でも一度例会にも参加してみたいですね。日本語クラブも楽しみですね。

Posted by: H2O | July 12, 2009 at 11:06 AM

H2Oさん、そうですね。いちど参加されると面白いと思いますよ。皆さん、失敗するってことをなんとも思っていないように思います。もはや老大国になってしまった日本は、失敗が怖いからチャレンジしない空気がありますが、上海や深センのクラブを見ていると失敗してもいいからチャレンジしてみようという空気を強く感じます。インフルエンザの感染は怖いですが、こういう空気に感染するとなかなかいい感じになります。お時間があれば感染してきてください。

Posted by: azuma | July 12, 2009 at 12:02 PM

上海から戻りました。TM参加はできませんでしたが、上海駐在中の響/やまのてOBのI氏に5年ぶりに会いました。中国語も堪能で、近々帰国されるとのことです。

Posted by: H2O | July 24, 2009 at 06:32 PM

H2Oさん。こんばんは。M商事にお勤めのIさんですね。彼が上海に移った翌年にPuDongTMCに行ったら、中国語ぺらぺらの日本人の噂を聞き、確かめたらIさんでした。初めてお会いしたのはやまのてクラブの例会でしたから、あれから5年になるのですね。ありがとうございました。

Posted by: azuma | July 30, 2009 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第380話:中国深センのShenzhen Toastmasters Club訪問記 | Main | 第382話:久しぶりのManualに基づいたスピーチ(7月11日大和バイリンガル例会) »