« 第379話:D76チャンピオン久松さんの壮行会(8月1日鳩山会館) | Main | 第381話:2009年D85チャンピオン Chen Zhang氏との夕べ(7月4日上海) »

第380話:中国深センのShenzhen Toastmasters Club訪問記

半年ぶりの中国出張を利用して、深センのShenzhen Toastmasters Clubを訪問しました。

2008年3月に初めて深センのトーストマスターズクラブを訪問した時に知りあった素晴らしいスピーカーであるEmily Yangさんに事前に連絡をすると、前回のNew Experiences Toastmasters Clubではなく、深センでいちばん古いShenzhen Toastmasters Clubへ招待されました。

空いている役があれば何でもお引き受けしますよ、とGeneral Evaluationくらいの心つもりでいたら、なんと”How to prepare for speech contests?”という題でワークショップをしてほしいと頼まれました。

最近の私のモットーは、「依頼された事は基本的に引き受ける。」ですので、引き受けることにしました。(人生短いし、命のあるうちに貢献できる事は貢献するって態度かな?)

さて、深センには6月29日(月)に入り、6月30日(火)は深センにいる部下との半年ぶりの夕食をとる予定でしたが、お昼頃Emilyさんからメールが入り、「今晩、よろしくお願いします。」とのこと。「あれ、今晩だっけ?明日じゃなかったかな?」とあわててメールを確認するとやっぱり今晩。一瞬ドタキャンも頭をよぎりましたが、「Toastmasterは約束を守る。
覚悟を決めました。(部下との夕食は、事情を話し頭を下げ水曜日にずらしてもらいました。)

19時に、会長のJamesさんと私の会社の前で待ち合わせ車で会場に連れて行ってもらいました。会場にはすでに何人もいらっしゃいました。

一通りの挨拶をすませ、しばらくするとEmily Yangさんの登場。挨拶をすませ例会が始まります。ゲストは10人を超えていたのではないでしょうか?一人一人コメントをしていきます。その中の一人が「今日は、外人が来るというので見に来ました。」と正直なコメントをします。「外人て私の事?」周りはみんな「そうだよ。」と笑っています。まぁいいでしょう。外人だし。

教育セッションに入り、面白かったのがTableTopicsSession. Blue Ocean Strategyについての簡単な説明のあと、TTマスターは「指名されたらこちらのカードを一枚引いて下さい。そこに描いてある絵についてあなたのBlue Ocean Strategyについて話して下さい。」

すごいのは、上海と同じでみな挙手をして自ら進んでチャンスを取りに行きます。カードには、雨傘、喫茶店などありきたりのものの絵が描かれてありました。皆さん苦労しながらも、自分のBlue Ocean Strategyを時間内で語りきっておられました。拍手。(ここで聞いたBlue Ocean Strategyについてもう少しちゃんと勉強しようと、3日後に本を買いました。苦労して読んでおります。最近、私は事あるごとにBlue Ocean, Blue Oceanと言っておりますが、実はこういう事があったのです。)

さて、それが終わり私のワークショップ。すでにシナリオと覚悟は決めてあります。自分がトーストマスターズに入会して、初めてコンテストを見て「自分もいつかコンテストに出よう。」と決心した事。何度も負けた事。そして2007年フェニックスでのInter-Districtコンテストのこと、2008年のCalgaryのことを自分の気持ちにフォーカスして15分話しました。終わってから活発なQ&Aを行い全体のセッションは終わりました。休憩のときにさらに皆さんにいろいろと質問をいただきお役に立てた事を実感しました。

私のワークショップのあとは、Prepared Speechが2つ。休憩のときにいきなりPrepared Speaker (Ice Breaking)のEvaluatorをお願いしたいと新会長のJamesに頼まれ、うーん、引き受けました。Ice breakingのEvaluationは、その人がトーストマスターズに入会して最初に貰うEvaluationですからすごく大事です。頑張りました。

こんな感じで例会はおわり、2次会へ。日本にいるときと違って門限を気にしないでよい私はこの雰囲気にひたりきり結局23時30分までお店にいました。

さて、いくつか注目すべき動きがありました。その中でもいちばん大きかったのは、中国深センに日本語トーストマスターズクラブを設立する動きがありました。すでに6人集まっていて、その中にはKobyさんという日本人がいらっしゃいます。私はSkypeとメールでサポートする事を約束いたしました。

最悪の景気のなか、次にいつ再訪できるかもわから無いですが自分ができることをやって参りたいと思います。

Sztm

查看大图

|

« 第379話:D76チャンピオン久松さんの壮行会(8月1日鳩山会館) | Main | 第381話:2009年D85チャンピオン Chen Zhang氏との夕べ(7月4日上海) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第379話:D76チャンピオン久松さんの壮行会(8月1日鳩山会館) | Main | 第381話:2009年D85チャンピオン Chen Zhang氏との夕べ(7月4日上海) »