« 第396話:Annual Business Meeting(年次総会から。8月14日) | Main | 第398話:Bo BennettによるFree Toast Host ワークショップ(8月15日) »

第397話:1962年から68年 札幌での二つのオーバーラップ

今回も200枚名刺を印刷してあちこちで名刺交換をたくさんやりました。その中で、Normさんという方に出会いました。

私が日本から来たことを告げると、Normさんはご自身も日本にいたことがあるとおっしゃいました。このこと自体良くあることです。観光で行ったことがある、出張で行ったことがある。しかし、Normさんがおっしゃったことは私にとって衝撃的なことでした。

Normさんは米軍に勤務していたときに、1962年から68年北海道札幌(千歳基地)に駐留していたのだそうです。私は1962年北海道札幌で生まれました。当時私の父は航空自衛隊に勤務していました。

「父と一緒に働いたことがあるのだろうか?」

Normさんにもっと話して欲しいとお願いします。するとNormさんはChitose 2のレーダーサイトに勤務していたこと、自衛隊にはスキーチームがあったことを話してくれました。

私は父から、レーダーサイトで勤務したときの話を聞いたことがあります。私の父は自衛隊のスキーチームのリーダーをしていたと聞いたこともあります。事実若いころの父はスキーが非常にうまく、ジュラルミン製のスキーを持っていました。(その良し悪しは私にはわかりませんが、グラスファイバー製のスキーの前は軽量で丈夫だったのでしょうか?)

父は私が生まれる前に奈良と千葉の自衛隊の学校で英語の特訓を受け英語が大変得意でした。父は米軍とも交流があったようです。父が米軍の人たちと一緒に川下りをしたり、赤ん坊だった私が米軍の人に抱っこされた写真を見た記憶があります。

その父の影響で私も英語が好きになりました。父は1969年まで北海道の自衛隊にいたのち、福岡の春日原ベースに転属になり、そこで退職しました。

Normさんは1962年から1968年まで北海道の千歳基地にいた。私の父も1969年まで北海道の航空自衛隊にいた。おそらく米軍の軍人はたくさん駐留していたと思いますが、レーダーサイト勤務とスキーチームというところに強いオーバーラップの可能性を感じます。

今、この文章は日本へ帰国するJAL便の中で書いていますが、帰宅したら早速父に報告したいと思います。

さて、これだけだったらTOASTMASTERS徒然草の記事としては失格です。

実はトーストマスターズの観点でびっくりする話を聞きました。なんとNormさんは千歳駐留時代にCHITOSE2基地内のトーストマスターズクラブメンバーだったのだそうです。1960年代に北海道にトーストマスターズクラブがあった。これはびっくりしました。

私が知る限り、日本最古のトーストマスターズクラブは1954年に東京羽田の米軍基地(当時)に誕生した東京トーストマスターズクラブ、フルブライト奨学金留学生が帰国して設立した福岡トーストマスターズクラブ、そして1960年代に横須賀米海軍基地に誕生した三笠トーストマスターズ。現在札幌にある札幌パイオニアトーストマスターズクラブの設立はもっと後でしょう。

世界大会に一緒に参加していた滝本さんにおとといその話をしたら、米軍基地にトーストマスターズがあったとしても不思議ではないと言われ、そのとおりだと思いました。

日本のトーストマスターズクラブの歴史を思うとき、現在も続いているクラブに目が行ってしまいますが、実は歴史の中で消えてしまったトーストマスターズクラブがいくつもあることを改めて認識しました。

|

« 第396話:Annual Business Meeting(年次総会から。8月14日) | Main | 第398話:Bo BennettによるFree Toast Host ワークショップ(8月15日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第396話:Annual Business Meeting(年次総会から。8月14日) | Main | 第398話:Bo BennettによるFree Toast Host ワークショップ(8月15日) »