« 第389話:Inter-District Contest(8月11日) | Main | 第391話:インターナショナル役員選挙 (8月12日-14日) »

第390話:DNARのパーティー (8月11日)

Inter-Districtコンテストの後、すぐにDNAR(District Not Assigned to Regions、つまりアメリカ・カナダ以外のディストリクト)が集まって、お酒を飲みながら各Districtのかくし芸大会があります。

司会はいつもDNAR出身のインターナショナルディレクターです。今回は役員2年目のPoh Kim Sionさんです。

17のDistrictによる、寸劇、替え歌、まじめな歌、ジョーク、踊りなどでとてもにぎやかです。

昨年のカルガリ、一昨年のフェニックスではカリブ海諸国のDistrict(当時は準District)の皆さんが、そろいのオレンジ色のシャツでのダンスを披露されそれは見事でした。今年から正式なディストリクトとなり賑やかなかくし芸を期待していたのですが、今年はなし。

われらがDistrict76は、徳島の田村ガバナーのご尽力で今年も阿波踊り。今回は日本からの出席は(テネシーから駆けつけた古俣さんもいれて)5人と小所帯なので踊りが始まると、観客たちをどんどん引っ張り込んで「Inter-District阿波踊り大会」が始まります。やっぱり全員参加型のかくし芸がいいですね。

一通り出し物が終わると、Second Vice President(次の次のInternational President)による講評と賞品の授与。今年は、Pat Johnsonさん。とってもユーモアあふれる講評でした。

そして、DNARを代表して8月15日のWorld Championship of Public Speaking決勝に進むオーストラリアのマークハンターさんの壮行会。このパーティーの参加者はあらかじめ大きな紙に自分の名前をサインして彼への応援の気持ちを表しました。

DNARは8月14日の総会で、Region10, 11,12,13,14に発展的に解消されましたので、来年はどうなるでしょうか?Sany0208

|

« 第389話:Inter-District Contest(8月11日) | Main | 第391話:インターナショナル役員選挙 (8月12日-14日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第389話:Inter-District Contest(8月11日) | Main | 第391話:インターナショナル役員選挙 (8月12日-14日) »