« 第403話:SpeakEasy - パブリックスピーキングのドキュメンタリー | Main | 第405話:2009年D76秋季大会(11月14日-15日、横浜) »

第404話:Inter-districtコンテストでのスピーチ順の決め方

今回久松さんのサポートとして、8月11日12時からのコンテスタンとブリーフィングに同伴させていただきました。

このブリーフィングの会場は、久松さんの出場したInter-District Aが行われた部屋です。部屋の右側にInter-District A出場者が、左にInter-District B出場者が座っています。

さて、Inter-districtコンテストでのスピーチ順はどのように決めるのでしょうか?実はあっけないほどかんたんです。下の写真右の女性(国際本部のスタッフ。キャサリンさん。日系4世)が持っている封筒の中に番号が書かれた紙が入っています。

実際にくじを引いている様子です。右から三人目のDonald Yee (D80, 香港、3位)がくじを2枚引いてやり直している様子です。会場が笑いでどよめきます。その次の次。立っているTシャツの人が南アフリカのDouglas Kruger(D74、2位)。その向こうにInternational Directorで、Inter-District AのコンテストチェアマンのMohammed Muradoさん。
次の次にくじを引いたのは、Inter-District Aで優勝したFinalに進んだフィリピンのHermiさん(Herminigildo V. Garrobo、District75)です。Douglasの腕のあたりに座っている長い黒髪の女性が久松さんです。


カメラは、Inter-District Bのくじ引きに様子も写しています。

2007年に初めてInter-Districtに参加した時に、あまりに簡単なやり方をやっているのに拍子抜けしました。

決勝も国際本部の同じスタッフがやっていますので、きっとこの方式なのでしょうね。精進していつか確認してまいります。

おまけ:Inter-Districtのステージを歩き回って具合を確かめるコンテスタントたち

|

« 第403話:SpeakEasy - パブリックスピーキングのドキュメンタリー | Main | 第405話:2009年D76秋季大会(11月14日-15日、横浜) »

Comments

Azuma様

いつも楽しませていただいております。
Skypeの方では私の準備不足で上手く連絡がとれません
でした。環境を整えて再度試みてみようと思っておりま
すので、その時は、またよろしく御願いを致します。

Atsugi-Zama toastmasters club 
広報担当 木村

新しいウェッブサイト
http://atsugizama.freetoasthost.biz/

Posted by: 木村 | August 26, 2009 at 04:43 AM

ご無沙汰しています。一連の国際大会のレポートを興味深く読みました。このようなレポートはここでしか読めない貴重なものですね。ありがとうございます。

私の方は、Azumaさんが昨年優勝された東大スピーチコンテスト(名称が変わりました)に挑戦することにしました。

予選を通過するといいのですが、、、。

Posted by: かんちゃん | September 17, 2009 at 09:39 AM

かんちゃん。東大スピーチコンテストに参戦されるのですね。コンテストって自分を追い込んで自分を高める機会ですよね。がんばってください。うまく予定があえば、観戦に参ります。そろそろ東大ESSにトロフィーを宅急便でお返しする時期が来ました。今度はどんな人の手にわたるのでしょうか?かんちゃんのところに行くといいですね。

Posted by: azuma | September 17, 2009 at 01:24 PM

トロフィーが私の所へ来ることは、ナイ、ナイ。coldsweats01

今回の私のスピーチは予選通過するかもあやしいです。

聴衆がどのように反応するのか、まったく分かりません。共感が得られるのかどうか、まったく予測できません。

今回応募しようと思ったきっかけは、オバマ大統領の就任演説でした。

彼のスピーチを聞いた感動が核になっています。

Native check も終わり、原稿は完成しました。あとは、発音を調べて練習して録音して郵送します。

10月1日の締め切りに間に合うかなぁ?ってところです。がんばります。

Posted by: かんちゃん | September 24, 2009 at 11:10 AM

先日、アメリカのエリアコンテストを見学しました。(ユーモアスピーチ)
コンテストの順番決めはやはり同じ方式でした。

Posted by: YAKO | October 01, 2009 at 09:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第403話:SpeakEasy - パブリックスピーキングのドキュメンタリー | Main | 第405話:2009年D76秋季大会(11月14日-15日、横浜) »