« 第398話:Bo BennettによるFree Toast Host ワークショップ(8月15日) | Main | 第400話:終わりと始まり (8月16日) »

第399話:2009年世界大会つれづれ

★急成長するアジア諸国のトーストマスターズ
District51(ASEAN)は数年前に、クラブの数が400を超えて効率的な運営ができなくなったので、D51(マレーシア、ブルネイ、インドネシア)とD80(香港、Singapore, タイ、マカオ)に分割されました。しかしD51はまたまたクラブ数が400を超えてしまい、今年また分割されるそうです。
インドは昨年7月から1年でクラブが50も増えたそうです。

★消え行くトーストマスターズのロゴ
Toastmastersのロゴ(メンバーシップピン、クラブオフィサーピンといえば思い出してもらえる?)が次第に消えつつある。昨年の世界大会は、あちこちにTMのロゴが出ていましたが、今回はすっかり消えていました。

新しいロゴというかテキストエンブレムは、http://www.toastmasters.org/logos.aspx です。国際本部の方に聞いたら、「ロゴが消え行くことに寂しさを感じるメンバーは多いが、もっとトーストマスターズの存在と意義を明確に訴えるためにロゴではなく「テキストエンブレム」を採用した」とのことでした。

|

« 第398話:Bo BennettによるFree Toast Host ワークショップ(8月15日) | Main | 第400話:終わりと始まり (8月16日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第398話:Bo BennettによるFree Toast Host ワークショップ(8月15日) | Main | 第400話:終わりと始まり (8月16日) »