« 第402話:メンターシステム このすばらしいシステム | Main | 第404話:Inter-districtコンテストでのスピーチ順の決め方 »

第403話:SpeakEasy - パブリックスピーキングのドキュメンタリー

世界大会で、パブリックスピーキングのドキュメンタリーである「SpeakEasy」という映画の試写会が行われました。

私はうっかりそのことを忘れて見逃してしまいました。

SpeakEasyのWebサイト(http://speakeasythemovie.com/)をみると、パブリックスピーキングへの恐怖と、2008年World Championship of Public Speaking(International Speech Contest)へ向けてがんばる人たちの映画となっています。

この映画を見ると、「アメリカ人はみんなスピーチが上手」という思い込みが崩れます。(アメリカ人はみんなスピーチが上手って言うのは、もしかしたら日本人はみんな刀を差していると同じくらいの思い込みかも知れませんね。)

過去の世界チャンピオン達のインタビューもふんだんにあり、Toastmastersにとって見逃せない映画になっています。

 下の動画は予告編です。期待感が高まります。

The Toastmaster Podcast Episode 004で製作者のPaul Galichiaへのインタビューが聞けますが、今後の予定としてあと20から25分くらいカットして、次回のサンダンス映画祭に出品して興行の予定をたてるのだそうです。

さて、試写会の翌日、いろんな人に「あなたを映画の中で見たよ。」と教えていただきました。私がどこで何をしているところを撮られたか見ていないので、知る由もありませんが、できれば、カットされる20分から25分の対象からはずしていただければ、家族にも自慢できるかな?

|

« 第402話:メンターシステム このすばらしいシステム | Main | 第404話:Inter-districtコンテストでのスピーチ順の決め方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第402話:メンターシステム このすばらしいシステム | Main | 第404話:Inter-districtコンテストでのスピーチ順の決め方 »