« 第428話:Twitterウィジェット各種とFreeToastHostの相性 | Main | 第430話:2010年念頭の抱負 »

第429話:ザ メイキング オブ "ファンタジスタプロモーションビデオ"

今朝、ファンタジスタのWebサイトに新しいプロモーションビデオを貼り付けました。ビデオ本体はYouTubeにあり、それをFreeToastHostで動いているファンタジスタのWebサイトに貼り付けたというイメージです。

★作り方の紹介

使用したソフト

  • Windows ムービーメーカー: 95%以上Windows ムービーメーカーで作成しています。Windows XP, Vistaに標準装備されています。
  • Loilo Scope:1分57秒、2分10秒、2分19秒、2分25秒にちょこっと登場する「Fantasista Toastmasters Club」という青地に右から左へ流れる文字を入れるために使っています。6000円程度のソフトです。

使用した素材

  • 文字関係:大半の文字はWindows ムービーメーカーの中にあるタイトル作成機能を使っています。たとえば冒頭から18秒までがそうです。
  • 写真:例会、合宿、飲み会などの写真。ファンタジスタのWebサイトのFantasista Photo Galleryで公開している写真を素材としました。
  • プレゼン資料:59秒目から1分38秒までの3枚の説明資料は、小野会長が「気持ちに向き合うブートキャンプ」をクラブに提案したときの資料をJPEG化しています。
  • クリップアート:50秒で出てくる「ハート」はマイクロソフトの「Microsoft Office Online」のクリップアート集からダウンロードしました。
  • 音楽:mp3.comのFree Musicからイメージにあう曲をダウンロードしてきました。著作権、二次利用に関する制約の無いものを探していただけにありがたかったです。

作り方

  • Windows ムービーメーカーに、上であげた素材をどんどん貼りこんで、それを音楽に合わせてタイムライン上に並べていきました。
  • ドラムの音で画面が変わるようにタイミングを合わせたりする細かい調整に時間がかかりました。
  • Windows ムービーメーカーで、ビデオが出来たら、まずビデオの作成でwmvファイルを作成しました。
  • wmvファイルが出来たら、それをYouTubeにアップロードします。

Windows ムービーメーカーで処理できなかった部分

  1. 1分57秒、2分10秒、2分19秒、2分25秒にちょこっと登場する「Fantasista Toastmasters Club」という青地に右から左へ流れる文字を、写真と交互に入れるために使っています。
  2. まず、いちど「Fantasista Toastmasters Club」という青地に右から左へ流れる文字だけの11秒ほどの短いビデオクリップを作ります。(wmv形式)
  3. それを、Loilo Scopeというビデオ編集ソフト(6000円程度)にかけて、このビデオを5秒、3秒、2秒、1秒の4つにクリップに分割します。
  4. 出来上がったビデオクリップを再びWindows ムービーメーカーに読み込み、写真の中に入れ込みます。
  5. ※でも、よく考えると同じことがWindowsムービーメーカーでも出来たような気がします。

今後やってみたいこと

  • 例会の様子のビデオクリップを作成し、それを素材としてPVを作成する。
  • ただし、デジカメで動画を撮影する際に利用される、MPEG形式は、そのままではWindows ムービーメーカーでは読み込めなさそうですので、そんなときはLoilo Scopeを使って編集です。あるいはWindows Live ムービーメーカーを使えばよいそうです。Windows Live ムービーメーカーは、利用できるファイル形式が、私が使ったWindowsムービーメーカーよりもはるかに広がっています。

ビデオの話ですが、要はPR

  • 今回はPV作成の話でしたが、要はPRです。
  • そのクラブの等身大の姿を紹介するためにもビデオをとても便利だと思います。
  • 最近はクラブのWebサイトでビデオを貼り付けているクラブがいくつもあります。これまでにファンタジスタ用に3つのPVを作成してきまして、作成スキルもあがってきました。お互いに情報交換しながらうまく使いこなしていけたらと思います。

|

« 第428話:Twitterウィジェット各種とFreeToastHostの相性 | Main | 第430話:2010年念頭の抱負 »

Comments

拝見しました。クラブのコンセプト説明の文字が小さいのと表示が長いので、飛ばしたくなります(笑)。クラブの雰囲気だけを伝えたいのなら、YFクラブのようなビデオの方がよいのではないでしょうか。まあ特殊な形態のクラブなので、説明過多にしないとわかって貰えないのかな、という気もします。スピーチと同じで出だしの部分で続きも見たいと思わせる様な「引き」があった方が良いと思います。その意味ではTMのビデオは本当によく出来ていますね。

Posted by: H2O | December 30, 2009 at 10:38 AM

H2Oさま。さっそくご覧いただき有難うございます。今はビデオ作りが楽しくついつい自分のやりたいことに夢中になってしまいます。今後もさまざまなビデオを勉強しながら精進してまいります。よろしくお願いします。

Posted by: azuma | January 01, 2010 at 09:52 PM

失礼しました。パイロット版ということですね。より洗練された映像を楽しみにしております。

Posted by: H2O | January 02, 2010 at 07:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第428話:Twitterウィジェット各種とFreeToastHostの相性 | Main | 第430話:2010年念頭の抱負 »