« 第437話:悪夢 | Main | 第439話:Facebook版Toastmasterマガジンマラソン その後 »

第438話:大事な3H

3Hってご存じですか?

3Hとは、Hands, Head, Heartの頭文字をとったもので、日本語でいうとHands(スキル、技術)、Head(知識)、Heart(心、気持ち)になります。

昨年9月からFantasistaクラブの、クラブ憲章の改定作業をしていたときに、クラブのあり方の話になりました。そのときに、Matthew Ownbyさんに教えてもらいました。

この3Hですが、トーストマスターズでのあらゆる局面にこの3Hを当てはめて考えると、いちいち納得が行くのです。

たとえば、スピーチを含むコミュニケーションに当てはめてみます。

どんなに技術的と正確な知識に裏付けられた優れたスピーチでも、Heartが欠けていると、スピーチ、コミュニケーションが台無しになります。

あるいは、Heartがすごく充実していると、Hands(スキル)とHead(知識)に基づいたスピーチ、コミュニケーションが増幅して、すばらしい場が出現するとおもいます。

リーダーシップにも同じことが言えます。

「みんなのために!」という気持ち(Heart)が強く過ぎて、組織運営の知識、スキルがおろそかなままリーダーシップの世界に飛び込むと、最悪燃え尽きてしまいます。

組織運営の知識、スキルは充実しているのに、人を傷つける言動をしてしまう、つまりHeartがかけた言動をしてしまうのも、また本人にも、周りにも組織にもよくありません。

Hands, Head, Heartは、どれが欠けてもいけない。どれが突出してもよくない。調和をもった3Hを追求して行くことが大事だと思います。

(Fantasista News Flash #010, January 30, 2010の記事に加筆し、転載)

|

« 第437話:悪夢 | Main | 第439話:Facebook版Toastmasterマガジンマラソン その後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第437話:悪夢 | Main | 第439話:Facebook版Toastmasterマガジンマラソン その後 »