« 第439話:Facebook版Toastmasterマガジンマラソン その後 | Main | 第441話:USTREAM : 2001年世界チャンピオンのワークショップのビデオ(86分48秒) »

第440話:Googleストリートビューで、TM巡礼の旅

トーストマスターズの最初のミーティングは、1924年10月24日(金)カリフォルニア州サンタアナのYMCAの地下の会議室で行われたそうです。

では、実際にそのYMCAに行ってみましょう。

より大きな地図で Toastmasters Birthplace を表示

サンタアナには、YMCAには三ヶ所あります。一ヶ所づつGoogleのストリートビューで確認しましたが、Toastmasterマガジン2009年10月号の「Toastmasters Then and Now」の写真の建物とどうも違います。

具体的な所在地を書いているWebサイトもなかったので、YMCA of Orange Countyにメールで問い合わせをして教えていただきました。

この建物は1989年に閉鎖され、現在はサンタアナ市の所有となっているそうです。

面白い歴史が紹介されています。

「サンタアナ市のYMCAは1907年に結成され、賃貸の施設で活動を始めたそうです。1922年にラルフ・スメドレー(Ralph Smedley, トーストマスターズの創始者)が事務長に任命され、チャーチストリートとシカモアストリートの角地に自前の施設を建設する運動を始めました。この建物はサンタアナ市を代表する建築家フレデリック・エレイが設計し、建築費用は$185,000にのぼったそうです。二つの大きなロビー、ダイニングルーム、パティオ、水泳用のプール、ロッカールーム、会議室、83の宿泊室を備えたYMCAの「永遠の家」として、1924年4月25日にオープンしました。」

ということは、その6ヶ月後にトーストマスターズの最初の例会が開催されたのですね。事務長としてこの建物の建築に多大なる貢献をしたスメドレーさんだったらこそ、ここで最初の例会ができたのですね。

Toastmasterマガジン2009年10月号の「Toastmasters Then and Now」によると、その後1962年までToastmasters Internationalの本部は賃貸のオフィスを転々としたそうです。

現在の本部は、同じカリフォルニアのミッション・ビエホ(Mission Viejo)にあります。

より大きな地図で Toastmasters Birthplace を表示

Googleストリートビューの写真では、Toastmasters Internationalの文字もロゴもはっきりと分かりませんが、ここで間違いありません。Googleストリートビューを衛星写真での視点に切り替えると広い駐車場が見えますので、車の台数から中で働いているスタッフの数が想像できます。

ちなみに、例の旧YMCAビルから現在のToastmasters international国際本部まで、距離にして38Km。車で26分だそうです。これもGoogleでわかります。

|

« 第439話:Facebook版Toastmasterマガジンマラソン その後 | Main | 第441話:USTREAM : 2001年世界チャンピオンのワークショップのビデオ(86分48秒) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第439話:Facebook版Toastmasterマガジンマラソン その後 | Main | 第441話:USTREAM : 2001年世界チャンピオンのワークショップのビデオ(86分48秒) »